3歳馬近況 ~アダムスブリッジ 3/12~

アダムスブリッジ 3歳 牡 鹿毛

3/12(石坂厩舎)
11日は栗東坂路で追い切りました(54秒1-39秒2-25秒3-12秒6)。12日は軽めの調整を行いました。
「水曜日は坂路で併せて追い切りました。相手はうちの厩舎でもかなり攻め動くタイプですから、遅れたのは仕方ありません。こちらが3馬身ほど追走して1馬身遅れ、しかもそれでこのタイムなら1週前としては問題ないでしょう。蹄の痛みで少し楽をさせていた期間があったと聞いていますが、そのせいもあってか、ちょっと緩さは残っている状況。でも、今週併せて一杯にやれたので、これで実は入ってきてくれるだろうと思います。数字はあまり増えていませんが、カイバはしっかりと食べてくれていますし、体調面も良好ですよ」(古川助手)
21日の阪神競馬(若葉S・芝2000m)に和田騎手で出走を予定しています。


和田騎手がつきっきりで追い切りに騎乗しており、相当気合いが入っているのが感じられます。
馬場が重い中、ラスト一ハロンは自己ベストを叩きだしており、体調は良さそうです。ただ、やはり蹄のアクシデントで中間の調整が狂った分は割引であるのは確実。この状態で、皐月賞への切符を掴む事が出来るようなら、本番でも面白い存在になるはずです。
何にせよレースまで後少し。体調万全で迎えて欲しいものです。




今月は今年を占う意味での重要なポイントとなりそうです。
フロアクラフトは、距離短縮して初の準OPでの一戦。果たしてどれだけこの距離でやれるのか。
流れに乗り遅れていましたが、ようやく帰厩したラブラバード。今月内に出走出来るかは分かりませんが、昇級初戦を迎えます。最短で3/28のマイル戦でしょうか。

4歳馬に目を向けると、ネオリアリズムは今後の飛躍の為に、何とか勝ちたい一戦を迎えます。
そして、出資馬の総大将となるハープスターはドバイシーマクラシックに出走。ここ近走の鬱憤を晴らすような快走を期待しています。

さらに、牡馬クラシック戦線に名乗りを上げる事が出来るのか、アダムスブリッジが若葉Sで権利取りに挑みます。念願のダービー出走に向けて、注目の一戦です。
いやー、毎週末が非常に楽しみで仕方がありません


ロケットダッシュキルシュガイストについてはお察しという事で


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment