5歳馬厩舎情報 2/25・3/4及び近況 2/24・3/3・4

フロアクラフト 5歳 牝 黒鹿毛

2/25  西園厩舎
25日は軽めの調整を行いました。
「先週はありがとうございました。距離を短くして変わり身を期待していましたが、いい結果が出てホッとしました。今回は、特にスタートが良かったことで、無理に追っつけたりせずすんなりと好位を取れたのが大きかったですね。レース後も反動を見せず元気いっぱいですから、このまま調整していくつもりです。ちょうどいい間隔で牝馬限定の芝1400m戦がありますし、そこに向かう予定です」(西園師)
3月14日の阪神競馬(うずしおS・牝馬限定・芝1400m)に出走を予定しています。

3/4  西園厩舎
4日は軽めの調整を行いました。
「この中間も変わりなく順調です。休み明けで距離短縮の後ですから、テンションが上がったりしないかという心配はありましたが、それも問題ありません。放牧から戻るたびに胸前の筋肉がついてきて、今はオークスを走った時とは違う馬のようにムキムキ。1400mで勝った後でどうしてもそういうふうに見えるということもありますが、馬の適性が短距離になってきているのかもしれません。厩舎の傾向に合わせているのかな(笑)。クラスが上がって流れも多少速くなるでしょうし、さらにレースはしやすいはず。次も楽しみにしたいですね」(西園師)
14日の阪神競馬(うずしおS・牝馬限定・芝1400m)にシュタルケ騎手で出走を予定しています。


牝馬限定戦だけに好メンバーが揃いそうですが、足踏みする事無くクリアしてくれると視界が拓けます。
まあ、そんなに甘くはないとは思っていますが、つい期待をしてしまいます。
鞍上はシュタルケ騎手に乗り替わり。フロアクラフトが勝利した同日に、同厩のラッフォルツァートを勝利に導いた縁でしょうか。




ラブラバード 5歳 牡 芦毛

2/24  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「引き続き、坂路で終いを15秒近くまで伸ばして乗り込みを行っています。依然として元気いっぱいで堪えることもなく、坂路を駆け上がってくれていますね。背腰の筋肉もいい感じで張りがありますし、こちらである程度態勢を整えていくつもりでしっかりと乗り込みを続けて全体的な良化を促していきたいと思います。馬体重は542キロです」(NFしがらき担当者)

3/3  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も坂路を中心に15-15に近いところを週に1~2回という形でしっかりと乗り込んでいます。体調面を含めて変わらずに推移しており、ペースアップの下地はできてきている印象です。ここから暖かくなれば毛ヅヤも良くなってくるでしょうし、さらに速い調教を課していけると思います」(NFしがらき担当者)


しがらきである程度態勢を整えてから帰厩という事は、現状の調整過程からはまだしばらく戻しませんよと暗に言っているようなものですね。
思った以上に長い休養になっていますが、このリフレッシュ期間が吉となるよう願いたいものです。


ロケットダッシュ 5歳 牡 鹿毛

3/4(NFしがらき)
4日にNFしがらきへ放牧に出ました。
「先週はハナを奪うまでに脚を使ったこともあって最後は苦しくなりましたが、揉まれない形に持ち込んでしぶとさは見せたと思います。小倉開催を目標に調整してきて、2度長距離輸送もした後なので、ここは一度放牧に出してリフレッシュさせることにします」(吉田師)


予定調和の如く放牧に出されました。
さて、次はどのレースを目標にするのか分かりませんが、新潟芝1000M戦とか試してみるのも一興かもしれません。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment