3歳馬近況 2/10~3/4

アダムスブリッジ 3歳 牡 鹿毛

3/4(石坂厩舎)
4日は栗東坂路で追い切りました(56秒6-41秒6-27秒8-14秒0)。
「今朝はジョッキーを乗せて15-14程度の時計を出しています。ちょっと馬体に余裕はあるかなと思いますが、元々スッキリと見せすぎるぐらいの馬ですし、やっていけばすぐに体はできるタイプ。ここまでは順調に来ていますし、レースまであと2週しっかりと時計を出していきます。競馬の週までには一度ゲートの確認もしておいて、万全の状態で出走できるように心がけていきますよ」(石坂師)
21日の阪神競馬(若葉S・芝2000m)に和田騎手で出走を予定しています。


蹄も特に問題はなさそうで、順調に調整されています。
アンビシャスが毎日杯に回る事になりましたが、良血のレガッタが参戦決定。更につばき賞を快勝したキロハナも参戦の可能性が高く、意外と骨っぽいメンバーになりそうです。




キルシュガイスト 3歳 牡 鹿毛

2/10 NF空港
トレッドミルとウォーキングマシンでの調整を併用しながら進めています。
「この中間もこの馬なりに順調の一言です。変わりなく進めることができているのは何よりですし、この調子で動かしながらペースアップの時期を慎重に見定めていければと思います」(空港担当者)

2/17 NF空港
トレッドミルとウォーキングマシンでの調整を併用しながら進めています。
「トレッドミルでのハロンペースは24秒台ですが、継続的に動かすことができていますので、ここまでは順調と言えるでしょう。もうしばらくは様子を見ていき、問題ないようであれば徐々にペースを上げることも徐々に検討していければと考えています」(空港担当者)

2/25 NF空港
トレッドミルとウォーキングマシンでの調整を併用しながら進めています。
「この中間からハロンペースを高めて対応しています。22秒ペースで動かしていますが、しっかり動けていますし、この調子でいければと思います。今後も脚元の状態を見ながら進めていきます」(空港担当者)

3/3 NF空港
周回ダートコースでダク調整を行っています。
「トレッドミルでもだいぶ動けるようになってきましたし、肝心の脚元も安定していましたので、この中間から周回ダートコースでの運動を開始しました。まだダク運動ではありますが、前進できていることは嬉しいかぎりです。このまま進めていけるように今後もよくチェックを行いながら進めていければと思います。馬体重は642キロです」(空港担当者)


ようやくダクに移行しましたが、まだ気は抜けません。何せキャンターすらまだ出来ていないのですから。
この仔がフルギャロップ出来る日が来るのか、不安で仕方がありませんが、スタッフの努力を信じるしかありません。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment