先週のレース結果 ~フロアクラフト 宇治川特別優勝~

フロアクラフト 5歳 牝 黒鹿毛



2/22(西園厩舎)
22日の京都競馬では五分のスタートから道中は2番手からの競馬。勝負どころから直線へと抜群の手応えで向かうと、そのまま危なげなく押し切って見事に優勝。
「2、3番手くらいでレースを進めてほしいとのことでしたが、指示どおりにうまく運ぶことができたと思います。少しガーッと行きたがるところはありましたが、しっかりと抑えは利いていましたし、クラスが上がればペースもまた速くなってくるでしょうからね。より競馬はしやすくなると思います。非常にスムーズで強い勝ち方ができましたし、今日は距離短縮がいい方に出たのでしょう。本当にありがとうございました」(後藤騎手)「能力はあるのになかなか勝たせてあげられず、非常に悔しい思いでしたが、今日は強かったですね。馬体を見てもわかるとおり、胸前の筋肉がどんどん凄くなってきていますし、うちの厩舎の馬らしくなってきました(笑)。プラス体重でしたが、太目感も特にありませんでしたよ。距離短縮も良かったですし、ハンデをしっかりと克服してくれたのも大きいですね。久々を使った後ですので、きっちり馬体をチェックして、問題なければ在厩のまま次へ向かうつもりです」(西園師)
力はあるのに勝ち切れず、もどかしいレースが続いていましたが、距離短縮で臨んだ今回。これまでの鬱憤を晴らすかのような競馬を見せてくれました。今日に限っては完勝と言っていい内容でしょう。これならばクラスが上がっても楽しみは大きいと思います。この後はトレセンに戻って馬体を確認してからになりますが、特に問題がなければ在厩のまま次のレースへ向かう予定です。


久しぶりの1400M戦という事で、少々位置取りを悪くするかなと思いきや、すんなりと2番手を追走。そのまま手応え良く四角を回ると、後続を抑えて堂々の完勝。ここまで、距離短縮が吉と出るとは思いませんでした。
首にコルセット?をしてまで騎乗した後藤騎手のガッツにも頭が下がります。続けて乗って欲しい所ですが、関東所属の騎手ですので、ちょっと難しいかもしれませんね。
しかしながら、前日行われた斑鳩Sとは1秒の差があるように、準OPの壁はなかなか分厚いです。昇級後、どこまで時計を詰める事が出来るか、次走が楽しみです。


そして、馬券の話へ。人気過剰だと思っていましたが、改めて馬柱を眺めてみるとベッラヴォーチェ以外にこれはといった馬が見当たりません。
ハンデと決め脚の差から、人気ではありましたが、ベッラヴォーチェの頭は固いと判断、三連単の頭固定で攻めましたが、結果はご覧の通りの嬉しい誤算です。


的中馬券



何とか、リスクヘッジで購入した馬単が的中したのは幸いでした。まあ、利益はないに等しいですが。
出資馬を信用していないヒドイ買い方です

スポンサーサイト

2 Comments

ゆうじ。  

コメントありがとうございました。
フロアクラフト。
強かったですよね。
十分上で通用しそうですが…。

クラスが上がるとレベルがドカンと上がりますよねσ(^_^;)

2015/02/24 (Tue) 00:02 | REPLY |   

猪鹿蝶  

No title

>ゆうじさん

ありがとうございます^^

勿論準OPでも通用して欲しいとは思っていますが、なかなか壁は厚いですからね。即卒業出来るようなら、OPでも面白い存在になるので、次走のパフォーマンスに期待します。

2015/02/25 (Wed) 20:06 | REPLY |   

Post a comment