先週のレース結果 ~ネオリアリズム 調布特別4着~

ネオリアリズム 4歳 牡 栗毛

2/21(堀厩舎)
21日の東京競馬ではまずまずのスタートから好位の外でリズムを整えることに専念。直線に向いていったんは先頭に立つが最後は踏ん張れず4着。
「稽古で跨がらせていただいたときはちょっと立派かなという感じはしましたが、体調は良かったように思います。ただし、今日は久々もプラスしてかだいぶ元気が良くて…。最後は休み明けの分もあってか捕まってしまいましたが、もう少しリラックスして走ることができたら違うはずです」(戸崎騎手)
馬体重増が見られましたが、陣営の話からも調整に狂いがあったわけではありませんし、体調は良かったように思います。休み明けの分もあってか、目標になったこともあってか最後は踏ん張りきれませんでしたが、道中の力み方からして直線で楽に先頭に立ったときは驚くほどでした。結果は残念でしたが、改めて力を感じさせてくれた内容だったと思いますし、今後が楽しみです。ただし、休養が長かったように反動も心配になる馬ですから、今後についてはしばらく状態を見てから判断していくことになると思います。


明らかに久々を感じさせる雰囲気でパドックを周回してましたので、余り期待しない方がいいかなと思いきや、結果としては勝ち馬とタイム差なしの4着。道中もかかり気味に先行しようとしてましたし、それでこの結果なら次走はかなり期待しても良さそうです。
残念ながら、優先出走権を逃してしまいましたし、長期休養明けの反動も考えられるので、一旦放牧に出される可能性は高そうです。


ちなみに馬券は荒れると踏んで、前走京都に遠征しての2着を評価してオウケンブラックから三連複で勝負。
スムーズに馬群を捌けていれば馬券圏内はあったと思いますが、2着馬(13番人気)を拾ってないので、結果オーライでした(笑)

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment