今週の出走馬 2/22 ~フロアクラフト 宇治川特別~

フロアクラフト 5歳 牝 黒鹿毛

2/12 西園厩舎
11日は軽めの調整を行いました。12日は栗東坂路で追い切りました(53秒6-39秒0-25秒3-12秒6)。
「先週の金曜日に無事帰厩しています。牧場でしっかりと乗り込んでもらっていましたし、いい状態で戻ってきてくれましたね。日曜日には坂路で強めに追い切っていきなり53秒台を出していますが、今朝もしっかりと動かしていい時計をマークしてくれました。いつもどおり、調教の動きに関しては何も言うことありません。これだけ動けるのに、このところピリッとしないレースが続いていますし、前走後にもお伝えしていたとおり、今回この放牧明けのタイミングで一度距離を詰めてみたいと思います。1400mに使うのは3歳時以来ですが、あの時よりは力もつけていますし、十分に対応はできるでしょう。力がなければ調教でもここまで動けないはずですし、距離を詰めてみてどんな競馬をしてくれるか、今から本当に楽しみですね。GⅠ、重賞の裏でジョッキーの確保が難しかったのですが、関東から後藤騎手が来るということで、今回は彼にお願いしました」(西園師)
22日の京都競馬(宇治川特別・芝1400m)に後藤騎手で出走を予定しています。

2/18 西園厩舎
18日は栗東坂路で追い切りました(53秒9-39秒1-24秒9-12秒3)。
「今朝は坂路で終い重点の追い切りを行いました。全体的に強めの負荷をかけていったのですが、最後までしっかりとした脚取りで走ることができていましたし、いつもどおり、動きにはまったく問題ありません。どちらかと言うと、普段は比較的大人しい馬なのですが、いざ競馬に行くとどうしても気が入ってしまい、ガーッと行きたがってしまいますから、今回の距離短縮はいい方に出てくれるのではないでしょうか。正直、近走内容からはハンデが見込まれた感じですが、以前の実績を考えると仕方ありませんからね。このクラスは一度勝っていますし、そろそろいい結果を期待したいと思います」(西園助手)
22日の京都競馬(宇治川特別・芝1400m)に後藤騎手で出走を予定しています。


相変わらず坂路での動きは絶好で、コンディションは悪くありません。後は、距離短縮がどのような結果をもたらすかという感じです。
人気もそれなりに背負いそうですが、個人的には危うい人気馬ではないかと思っています。ハンデも見込まれましたし、今の京都は決め脚が必要。何とか、距離短縮が良い方向に向く事を願いたいですね。

それはそれとして、鞍上予定の後藤騎手が落馬事故。何事もなければ良いのですが…。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment