5歳馬厩舎情報 1/29・2/4及び近況 1/27・2/3

ロケットダッシュ 5歳 牡 鹿毛

1/27 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週に引き続き坂路では15-15程度をコンスタントに取り入れています。今朝も坂路では終い13秒ぐらいまで伸ばしており、帰厩に向けてほぼ態勢は整ったと言って良さそうですよ。小倉に向けて、早ければ今週中には移動の見込みです。馬体重は509キロです」(NFしがらき担当者)

1/29 吉田厩舎
29日は軽めの調整を行いました。
「水曜日に帰厩しています。小倉のダート1000mは走り慣れたコースで、最も安定した成績を残していますから、放牧先でもこの開催を目標にしっかりと乗り込んでもらいました。いい状態で出走できるよう、こちらでもきっちりと仕上げていきます」(吉田師)
2月14日の小倉競馬(4歳上500万下・ダ1000m)に出走を予定しています。

2/4 吉田厩舎
4日は栗東坂路で追い切りました(56秒5-39秒9-25秒9-12秒8)。
「今朝は坂路で追い切っています。1本目にハロン16~17秒でサッと乗り、2本目でビシッと負荷をかけて時計を出しました。前走後に1ヶ月間ほど放牧に出していましたが、緩めずに乗り込んでもらっていましたし、元々が仕上がりにはそう手間取らないタイプ。今のところは落ち着きもあっていい雰囲気ですし、来週、追い切っていい仕上がりで臨めそうですよ。今度はベストの条件でもありますし、巻き返しを期待したいですね」(吉田師)
14日の小倉競馬(4歳上500万下・ダ1000m)に松山騎手で出走を予定しています。


ベストの条件と言うか、この条件でしか走れない訳で…。正直勝ってしまうと困った事になってしまうので、2着になる事が最高の結果となるような気がします。
無理にハナを主張せずに、ゆったりと走らせてみて欲しいですね。




フロアクラフト 5歳 牝 黒鹿毛

1/27  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も14-14程度の速めのところを取り入れながらしっかり負荷をかけていますが、キビキビした走りで良化が窺えますし、いい流れで進めることができていますよ。この調子で移動に向け、態勢を整えていければと思います。馬体重は537キロです」(NFしがらき担当者)

2/3  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「引き続き14秒台の速めのメニューもこなしていますし、この中間も順調に進めていますよ。心身ともに雰囲気は悪くありませんし、このまま調整を行っていき、いつ移動の声が掛かっても対応できるようにしていきます」(NFしがらき担当者)


1月中に帰厩するはずでしたが、厩舎事情なのかここまで伸びています。
そろそろ戻ってくるのは確かですので、2月中には復帰戦を迎えると思います。若干、師(クラブ?)の期待値が下がったような雰囲気がしますので、評価を覆す活躍をして欲しいものです。


ラブラバード 5歳 牡 芦毛

1/27  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「しっかりとした脚取りで適宜終い15秒ぐらいのところを交えて乗り込みを継続しています。馬も気分は良さそうですし、スムーズに坂路を駆け上がっていますよ。ただ、ペースを上げていくにはもう少し乗り込みが必要ですので、この調子で負荷をかけつつ進めていきたいと思います。馬体重は538キロです」(NFしがらき担当者)

2/3  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も坂路で終い15秒程度のところを取り入れて乗り込んでいます。引き続き体調はいいですし、順調に来ていますよ。以前は子供っぽさが残っていてチャカチャカうるさいところがあったのですが、最近は普段から堂々としているのもいいですね。もう少し背中に筋肉が乗ってくればさらにしっかりと動けるようになると思います」(NFしがらき担当)


小倉開催の頃には戻ってくると思いきや、帰厩のタイミングすら掴めません。
異父弟のサンジェナーロは残念な事になってしまいましたが、異父兄のアーデントがOP特別を快勝し、晩成血統であるところを見せました。
この仔もまだ上を目指せると思いますので、早い復帰を願います。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment