2歳馬近況 12/24

キルシュガイスト 2歳 牡 鹿毛

12/24(NF空港)
ウォーキングマシンでの調整を行っています。
「先週もお伝えした通り、馬体重に大きな変動はなく、脚元の様子もいい意味で変わりありませんね。年内はこのまま大事を取って進めていくことになるでしょうし、引き続きケアを施しながらじっくり対応していければと思います」(空港担当者)


結局年内に坂路入りが再開される事はありませんでした。と言うか、ここ最近はダグすら出来ていないのですが
半分以上デビューすら諦めていますが、良い意味で裏切って欲しいものです。


アダムスブリッジ 2歳 牡 鹿毛

12/24  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週後半からは坂路でも乗り出していますし、火曜日には終い15秒ぐらいまで脚を伸ばしています。体調面も文句なく、坂路での動きもいいですよ。そう遠くなく帰厩ということになりそうですし、こちらもそのつもりでしっかりと進めていきます」(NFしがらき担当者)


帰厩間近のアナウンスがあったと思ったら、既に先日戻ってきてました。
出走予定の若駒Sが行われるのは1月24日。1ヶ月前にトレセンに置くという事は、それなりに期待されているのかもしれません。石坂厩舎の2歳馬で現時点で期待出来そうな芝適性の牡馬が少ないという点も、他馬よりも有利な要素と考えられます。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment