2歳馬厩舎情報 12/3及び近況 12/2

アダムスブリッジ 2歳 牡 鹿毛

12/3  石坂厩舎
3日は栗東坂路で追い切りました(52秒9-38秒8-25秒7-12秒9)。
「今朝は和田騎手に跨ってもらって坂路で追い切りました。パートナーと左右に離れすぎてあまり併せ馬にならず、少しチグハグした感じになってしまったのですが、動きは良くて楽に上がってきていましたし、時計も上々です。息の入りも良かったですよ。姉のリラヴァティとは違って大人しいタイプなので、気性的にはいきなりからという感じはあまりしないものの、競馬場にいくとスイッチも入って気合い乗りも変わってくるでしょう。デビューに向けて状態に不安はありませんし、いい競馬を期待していますよ」(知久助手)
「今朝、追い切りに乗せていただきました。2週ほど前に一度乗せてもらった時は全体的に緩さが目立って、動きもモサッとしていたのですが、今朝はそのようなところが解消されてきていて、ずいぶんキビキビと動けるようになっていました。初戦としてはいい仕上がりで臨めそうで楽しみです」(和田騎手)
6日の阪神競馬(2歳新馬・芝2000m)に和田騎手で出走を予定しています。


最終追い切りはジョッキー騎乗とは言え、一気に時計を詰めました。重目の馬場でこの時計で楽に登坂出来るようなら、それなりの脚力はあると判断して良さそうです。
いよいよデビューの時を迎えますが、今後が楽しみになるような結果になりますように。




キルシュガイスト 2歳 牡 鹿毛

12/3(NF空港)
ウォーキングマシンでの調整を行っています。
「この中間も脚元へのケアは怠らず、日々のメニューを進めています。万全を喫する意味でもしばらくは時間が必要ですので、焦らずに良くしていければと思います。今後も定期的にショックウェーブなどをあてて回復を促していきます。馬体重は642キロです」(空港担当者)


コピペして貼り付けても問題がないような状況が続きます。
1歳馬のムービングアウトの13にも進捗度で追い抜かれ、しょんぼりです。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment