2歳馬厩舎情報 11/13及び近況 11/12

キルシュガイスト 2歳 牡 鹿毛

11/12(NF空港)
ウォーキングマシンでの調整を行っています。
「この中間も日々、ウォーキングマシンで最低限の負荷をかけながら回復を促すことをメインに進めています。なかなか変化が見られない現状で申し訳ありませんが、万全の状態で次のステップに進めていきたいと考えていますので、もうしばらくじっくり進めていければと思います」(空港担当者)


コメントにはありませんが、何となくまた何処か痛みを発症したような気がしますね。
騎乗調教すら出来ない状況が続き、フラストレーションが溜まりますが、まあ出資時に馬体重の事を安易に考え過ぎた結果と割り切るしかありません。


アダムスブリッジ 2歳 牡 鹿毛

11/13(石坂厩舎)
12日は栗東坂路で追い切りました(57秒1-42秒1-28秒1ー14秒3)。13日は軽めの調整を行いました。
「先週の木曜日に無事帰厩しました。順調に乗り出すことができていますし、さっそく水曜日に15-14程度の時計を出しています。骨りゅうは牧場の方でしっかりと診てもらっていましたし、乗っていても特に気にするそぶりはありません。念のためレーザー治療などのケアも行っていますし、問題なく進めていけるでしょう。馬体に関してはまだ余裕がありますし、息遣いなど含めてもデビューまでにはもう少し乗り込みが必要そうですね。体調面の不安はありませんから、しっかりと本数を重ねていきたいと思います」(知久助手)


体調面での問題はなさそうなので、このままデビューまで絞り込んでいけそうです。
ただ、すっかり忘れていたのですが、ゲートを出てからのダッシュ力に問題があった馬ですので、その課題も解消されていればいいのですが…。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment