4歳馬厩舎情報 10/15・23及び近況 10/14・21

ラブラバード 4歳 牡 芦毛

10/15  松田博厩舎
15日は軽めの調整を行いました。
「先週は、ちょっと窮屈なところでハミを噛んでしまったようですが、なんとか最低限の目標である優先出走権を確保できてホッとしました。芝の番組が少なく、京都で使おうとすると中3週の芝2000mになってしまい、ちょっと距離も長いような気がするので、中2週で福島の1800mに向かおうと考えています。長距離輸送は本位ではありませんが、使った後も馬体は維持できていますし、今の状態なら対応してくれると思いますよ」(松田博師)
11月2日の福島競馬(二本松特別・芝1800m)に出走を予定しています。

10/23  松田博厩舎
22日は栗東CWコースで追い切りました。23日は軽めの調整を行いました。
「水曜日は、CWコースで単走の追い切りを行いました。それほど引っかかっているというわけではないのですが、馬の気分に任せて行くだけ行かせるような形で走らせていたら、うちの厩舎としては速すぎる時計になってしまったものの、終始馬なりですから負担はありません。来週は、前半抑えて終いを伸ばす形で時計を出したいと思います。普段はテンションが上がるようなこともありませんし、体つきも寂しく見えませんから、あとはうまく輸送をこなしてくれればいい競馬ができると思います」(松田博師)
11月2日の福島競馬(二本松特別・芝1800m)に丸田騎手で出走を予定しています。


道中かかる面がまだありますので、2000Mは若干長いという判断から福島での出走となるようです。
天皇賞(秋)の裏開催となりますので、騎手は乗り替わるだろうなと思っていましたが、丸田騎手と厩舎的には珍しい騎手を配して来ました。今年リトルゲルダの鞍上として存在感を現しているので、期待したいと思います。




フロアクラフト 4歳 牝 黒鹿毛

10/14  NFしがらき
周回コースで軽めの調整を行っています。
「この中間から周回コースに入れて騎乗調教を開始しました。まずは体を解すようにじっくり乗り込んでいます。ある程度ペースアップすれば仕上がりは早いタイプですし、まずは心身のリフレッシュを促して、それからペースアップを図っていければと考えています」(NFしがらき担当者)

10/21  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。
「普段の様子を見ているといいリフレッシュになっているようですね。この中間から徐々にペースアップを開始していますが、動きや雰囲気など悪くありません。厩舎サイドとは次開催の牝馬限定の衣笠特別を目標にしようという話をしていますので、近々の帰厩を視野にしっかり乗り込んでいきたいと思います」(NFしがらき担当者)


目標レースも早々に決定しているように、ぼちぼちトレセンに戻ってきそうです。
しかしながら、コンスタントに使って貰って実に有難いこと。何とか厩舎の期待に応えて、良いレースをして貰いたいものです。


ロケットダッシュ 4歳 牡 鹿毛

10/14  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「引き続き周回コースと坂路を併用しながらじっくり乗り込みを行っています。進めようと思えばペースアップできる状況ではありますが、せっかく徐々にリラックスした様子を見せてきているところなので、焦らずこの調子で馬本位に進めていきます」(NFしがらき担当者)

10/21  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「急かすことなくじっくり調整を行っていますので、徐々に気持ちにゆとりが出てきたようです。いつでもペースアップはできるのですが、ここまでせっかくいい形で進めることができていますので、この調子でフレッシュな状態にしてから前進を図っていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


ちょっと可愛がりすぎのような気がしますが、気性に問題を抱えているだけに余り追い込む事も出来なさそうなのが辛いところ。出走レース出来るレースも限られますし、扱いが難しい馬です。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment