3歳馬近況 10/8・9・14・15

ネオリアリズム 3歳 牡 栗毛

10/8  NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「引き続きウォーキングマシンでの調整を行っています。トモに疲れを感じるのは先週と変わりありませんのでもうしばらく様子を見つつじっくりと進め、何とか良化を促せればと考えています」(NFしがらき担当者)


10/14  NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「ウォーキングマシンで軽めに動かしながら疲労回復を促しているところです。歩様を見てもまだ本来の状態までにはひと息に感じるところがありますので、ここはグッと我慢して改善を促してから次の段階へ進めていこうと思います」(NFしがらき担当者)


春に無理をしたツケか、なかなか良化の気配が見えません。
中途半端な状態でレースに使う調教師ではありませんので、しばらく我慢の時間が続きそうです。


ハープスター 3歳 牝 鹿毛

10/9 仏・小林智厩舎
8日、9日は軽めの調整を行いました。
「レースの翌日から運動を開始し、水曜、木曜とキャンターを行っていますが、今のところ反動はないと報告を受けています。凱旋門賞は残念な結果でしたが、ダメージがなさそうなのは何よりですね。明日、日本に向けてフランスを出発し、到着後は競馬学校で検疫を受けます。その間も動かせるようにこちらも準備していきます」(松田博師)

10/15 競馬学校
15日は軽めの調整を行いました。
「先週末に競馬学校へ入り、順調に動かしています。週明けには栗東から調教助手を派遣して、昨日、今日とキャンター調整を行っていますが、特に問題ないと報告を受けていますよ。入国検疫は金曜日の午前中に終わりますので、そのままNFしがらきへ移動して3週間の着地検疫に入ります。次走についてはNFしがらきでの状態をよくチェックして検討します」(松田博師)
17日にNFしがらきへ移動する予定です。


現在は無事にNFしがらきに到着しており、何事もなく戻ってくれて一安心。
今後の予定は特に問題がなければ、JC出走に向けて調整されるようです。何よりも注目はその鞍上ですが、果たして川田騎手は引き続き手綱を取る事が出来るのか、続報を楽しみに待ちたいと思います。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment