2歳馬近況 10/14・16

キルシュガイスト 2歳 牡 鹿毛

10/16  NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。
「この中間も痛みのある部分を中心にケアを行いながら日々のメニューを行っています。まずは回復を促してあげることが先決ですので、しっかりと運動ができるように接していければと思います。今後も状態を見ながら進めていきます」(空港担当者)


順調な1歳馬よりも遅れをとりそうな勢いです。
果たして競走馬になれるのか、不安は尽きません。


アダムスブリッジ 2歳 牡 鹿毛

10/14(NFしがらき)
軽めの調整を行っています。
「この中間、右前脚に小さな骨りゅうが気になりだしました。大きなものではなく、慎重にすればこのまま進めていける程度ですが、騎乗調教の方はいったん控えて今はマシンで動かす程度にしています。無理をする時期ではありませんし、まずはしっかりケアを行ってから再度乗り出していこうと思います」(NFしがらき担当者)


骨瘤で残念ながら一歩後退。
ハープスターの反動なのか、この世代はどうも上手い事いきません。年内にデビュー出来ればいいのですが…。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment