2013年産第一次募集抽選結果

昨年は心構えをする事無くログインした途端に当落の知らせが飛び込んできたので、今年はドキドキしながらログインボタンをぽちり。
幸いな事に、ムービングアウトの13(父サウスヴィグラス)に出資が確定しました。これでラブラバード(一般)・ロケットダッシュ(一般)・ネオリアリズム(一般)・パルティール(一般)・ハープスター(最優先)・アダムスブリッジ(最優先)と7頭連続で抽選を潜り抜けた事となり、人生で限られた幸運を使い切りそうな勢いです。流石にキャンセル募集で応募した馬たちは外れてましたが。


さて、新しくお仲間となったムービングアウトの13ですが、筋肉量豊富な馬体は言わずもがな、全姉のムービングライトが南関で鋭い末脚を武器に10勝を上げる活躍をしている点が出資の決め手となりました。

サウスヴィグラス産駒の代表産駒であるラブミーチャンを輩出したグランド牧場からノーザンの育成を経て、ダート界の新星が産まれる事を夢見たいと思います。
…まあ、現実的には同厩舎であるロケットダッシュくらいは走って貰いたいなというところですかね(笑)




ムービングアウトの13


ダートチャンピオンサイアーの座を虎視眈々とうかがう父の産駒が勇躍登場です。頑強な骨格を隆々とした筋肉がくまなく覆い尽くす威風堂々の立ち姿に思わず釘付けになられた方も多いのではないでしょうか。実際、繰り出される歩様は見た目と比例、いやそれ以上の力感にあふれ、ひとたび放牧地に放たれるとその体躯から自ずと滲み出る威圧感が周囲の空気を支配するほどです。血筋はもちろん、短めの首差し、容積量豊富な腹回りやトモのつくりからも卓越したスピード能力が垣間見えるだけに、短距離界で名を馳せる雄姿が今から目に浮かびます。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment