4歳馬厩舎情報 9/4・10・11及び近況 9/2・9

フロアクラフト 4歳 牝 黒鹿毛

9/4  西園厩舎
3日、4日は軽めの調整を行いました。
「先週の競馬は思わぬ敗戦になってしまい、申し訳ありませんでした。外枠というのは良くないとは思ったのですが、それにしても直線グッと来るところがなく、気持ちの難しさが出た形です。レース後は今朝から坂路で乗り出していますが、馬体にまったく疲れは感じません。中3週で牝馬限定の芝1800mという番組がありますから、そこがひとつの目標にはなりますが、中間状態をよく確認していって、気持ちの面を考慮し、少し距離を詰めてみるなど条件を替えることも検討していこうと調教師とは話しているところです」(田中助手)

9/10  西園厩舎
10日は軽めの調整を行いました。
「この中間も特に反動は見せず、順調に乗り込めています。まったくダメージがなさそうなので、やはり前走は力を出し切っていないのでしょうね。条件を替えることも考えましたが、前に壁が作れなかったというはっきりした敗因がありますし、もう一度まともに競馬をしてみないと判断もつきません。能力どおりなら前走のような結果はちょっと考えにくいですし、同様の条件である牝馬限定の芝1800mに向かい、そこでの走りを見て今後のプランを考えていきたいと思います」(西園師)
27日の阪神競馬(夕月特別・牝馬限定・芝1800m)に出走を予定しています。


もう一戦同距離で様子見を見るようです。
デビュー2戦目でも脆いところをみせたように、自分から走るのを止める時がありそうです。距離は問題ないとは思いますので、再度期待します。



ロケットダッシュ 4歳 牡 鹿毛

9/4  吉田厩舎
3日、4日は軽めの調整を行いました。
「先週の競馬は最後わずかに差されてしまいましたが、この馬らしさは見せた内容でした。前走はやや強引すぎたかと思ったのですが、やはりハナに行くと粘りが違うようです。レース後は大きな疲れは見せていませんし、このまま使って行きたいと思っていますが、また広い阪神に替わりますし、今は状態もいいので、久々に芝を使ってみるのもいいのではないかと検討しているところです。中2週とちょうどいい間隔でレースがあるので、一応そこを目標に進めていきます」(吉田師)
20日の阪神競馬(3歳上500万下・芝1200m)に松山騎手で出走を予定しています。

9/11  吉田厩舎
10日、11日は軽めの調整を行いました。
「この中間はプール調整も取り入れてじっくりと体を動かしています。来週の競馬に向けて、週末からピッチを上げていくつもりです。2走前を使った後も状態が良かったのですが、今回は続けて使うことでさらに体調も上向いてくれそうですよ。ダートで何が何でもハナにこだわるというのも先々行き詰まるでしょうし、芝で新しい面を引き出せればと思っています」(吉田師)
20日の阪神競馬(3歳上500万下・芝1200m)に松山騎手で出走を予定しています。


流石に芝で変わり身の期待はしてませんが、スピード競馬を経験するというは良い事だと思います。
血統的にもダートでこそという馬ですので、芝再挑戦が何らかの切っ掛けになってくれる事を願います。




ラブラバード 4歳 牡 芦毛

9/2  NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「先週の金曜日にこちらへ到着し、今のところ軽く動かしながら状態を確認しています。小倉で2戦していますし、レース後ですから馬体に傷みや疲れがないかしっかり確認していきます」(NFしがらき担当者)

9/9  NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「状態を確認しましたが、問題ないようですので、この中間から角馬場に入れて乗り運動を開始しました。疲れもなさそうですから軽く動かしています。この後は馬の状態を見て進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


疲れも傷みもないようですので、三歳未勝利戦が終了する頃に戻ってくるかもしれません。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment