2歳馬近況 8/30・9/2・3

キルシュガイスト 2歳 牡 鹿毛

9/3(NF空港)
ウォーキングマシンでの運動を行っています。
「右トモの状態を見ながら引き続き、軽めの運動で進めています。時間はかかりますが、高い素質を持った馬ですし、早期の乗り運動開始に向けて取り組んでいければと思います。最低限の運動しか行なえていませんので、馬体重にも気を付けながら接していきます」(空港担当者)


コメントをする方も辛い立場だと思いますが、負荷のかかった調教を一度もした事がない馬に高い素質があると言うのは苦しいと思うのですが…


アダムスブリッジ 2歳 牡 鹿毛

8/30  NFしがらき
30日にNFしがらきへ放牧に出ました。
「ゲート合格後状態をよく見てきましたが、やや疲れが出ているように感じます。今無理して進めると馬も苦しいでしょうし、一度放牧に出すことにしました」(石坂師)

9/2(NFしがらき)
軽めの調整を行っています。
「こちらに到着してまだ間もないためマシンで軽めに動かしながら様子を見ています。ちょっと疲れがあるようですし、しばらくは無理のないよう調整していこうと思います。無事にゲート試験を合格してくれましたし、今度はデビューに向けて進めていく形になりますので、いい状態で厩舎へ送り出せるようにしていきます」(NFしがらき担当者)


疲れが出た為、リフレッシュ放牧となりました。
デビュー情報も出てましたが、ゲートで手間取ってたので放牧になる可能性は充分あると思っていました。デビューは11月の京都後半、あるいは12月の阪神といったところでしょうか。




早々にアダムスブリッジの異父妹であるシンハリーズの13(父ディープインパクト)の総申込数が200口を超えました。
なんとなく、レーヴディマンの13と悩んでいた方がこちらに流れたのかなという印象。ちょっと惹かれてましたが、どうせ大人気だろうと思って候補から外しましたが、落選実績を作るのならこの仔がいいかもしれません。万が一当たったらラッキーですし。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment