4歳馬厩舎情報 7/24・30・31及び近況近況 7/22・29

ラブラバード 4歳 牡 芦毛

7/24  松田博厩舎
23日は栗東CWコースで追い切りました。24日は軽めの調整を行いました。
「できれば中京で一度使いたい気持ちはあったのですが、先週の追い切り後の状態を見ていてもまだ息遣いが本物ではなさそうでしたので、1週延ばして小倉に向かうことにしました。先週末、強めに追い切った時はかなり動きも良くなっていたので、来週にはいい状態に仕上がりそうです。水曜日はCWコースで併せて追い切っていますが、相手を追走して馬なりで先着と、反応もグッと良くなってきましたよ」(松田博師)
8月3日の小倉競馬(3歳上500万下・芝1800m)に出走を予定しています。

7/31(松田博厩舎)
30日は栗東CWコースで追い切りました。31日は軽めの調整を行いました。
「水曜日はCWコースで終い重点に追い切りました。先週土曜日に併せて一杯に追って、今週は終い重点というのは予定どおりですね。今回はいい具合で馬体が戻っていますし、ひと追いごとに活気が出てきている印象です。昨年夏の小倉は輸送が堪えたのかまったく結果が出なかったので、強気になれないところはあるのですが、しっかりとリフレッシュされて気配がいいですし、ここは一度勝っているクラスですから、力さえ出せればいい競馬をしてくれると思います」(中留助手)
8月3日の小倉競馬(3歳上500万下・芝1800m)に和田騎手で出走いたします。


中京は出走回避と残念でしたが、かなり馬場も悪化してましたし、結果的には良かったと思います。
調教は今までにないほどの切れ味を発揮してますし、これは期待出来るかもしれません。…が、台風の影響でちょっと馬場が渋るかもしれないのが気掛かり。
小倉には去年の悪夢が頭を過りますが、今年はあんな事はないと信じたいですね。


ロケットダッシュ 4歳 牡 鹿毛

7/24  吉田厩舎
23日は栗東坂路で追い切りました(54秒4-38秒6-24秒8-12秒4)。24日は軽めの調整を行いました。
「小倉開催を目指して先週無事帰厩しました。前回は集中力を欠くようなレースになってしまいましたが、この放牧明けは、普段はとてもリラックスできていますし、調教は活気がある動きを見せてくれています。メリハリがあって気配がとてもいいですし、追い切りの動きもとても良かったです。週末、来週とやれば仕上がってくるでしょうし、小倉の開幕週から使って行く予定です」(村井助手)
8月3日の小倉競馬(3歳上500万下・ダ1000m)に出走を予定しています。

7/30  吉田厩舎
30日は栗東坂路で追い切りました(56秒0-39秒6-25秒1-12秒1)。
「今朝は坂路で終い重点に追い切りました。前半ゆっくり入ったので4ハロンの時計は遅いですが、脚を溜めた分ラスト1ハロンは12秒1と素晴らしい伸びを見せてくれましたよ。普段からいい落ち着きがあるので、追い切りでもきっちりと折り合ってくれますし、前回より精神面での成長を感じる状態です。この条件も合いますし、休み明けでも力を出せると思います」(村井助手)
8月3日の小倉競馬(3歳上500万下・ダ1000m)に松山騎手で出走を予定しています。


ラブラバードと同日に復帰となりましたが、こちらは脚抜きのいい馬場は大歓迎。
追い切りでは好時計をマークしているように、コンディションは良好のよう。後は、馬が走る気になってるかが鍵となります。
酸いも甘いも知っている松山騎手がどのような騎乗をするのか、楽しみな一戦となりそうです。




フロアクラフト 4歳 牝 黒鹿毛

7/22  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。
「引き続きいい流れで乗り込みを行うことが出来ており、様子を見ながら坂路で15-15の調整も取り入れだしています。この調子でコンスタントに15-15を乗り込めるように体勢を整えていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

7/29  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間は坂路でコンスタントに15-15の調整を行っており、順調に進めることができていますよ。いい形でステップアップしていますし、目標のレースも小倉の西海賞と決まっていますから、そこに向けてこの調子で負荷をかけていきたいと思います。馬体重は528キロです」(NFしがらき担当者)


復帰戦は西海賞と明確にコメントされた事により、この世代は3頭とも小倉を走る事になります。
…裏街道をひた走っており、ちょっと寂しいですね。何とか秋に向けて全馬とも頑張って貰いたいものです。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment