4歳馬厩舎情報 7/10・17及び近況近況 7/8

ラブラバード 4歳 牡 芦毛

7/8  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「引き続き坂路にてハロン17秒で乗り込み、適宜終い15秒近いところも織り交ぜて調整を行っています。乗り込みも順調にきていますが、暑い時期ですし、体調に気をつけながら調整していきたいですね」(NFしがらき担当者)

7/10  松田博厩舎
10日に栗東トレセンへ帰厩しました。
「しがらきでは心身のリフレッシュを兼ねてじっくりと乗り込んでもらいましたが、現状で背肉の感じなども安定しながら進められていたのでこのタイミングでトレセンへ持ってくることにしました。明日から軽めに動かしながら、改めて状態をチェックして進めていきたいですね」(松田博師)

7/17  松田博厩舎
16日は栗東CWコースで15-15程度の調教を行いました。17日は軽めの調整を行いました。
「先週の帰厩後は順調に乗り出せています。背中の肉もふっくらしている分、さすがに全体的にもやや太目な印象でしたから、さっそく週末には坂路で、水曜日はCWコースで15-15強め程度のところを乗っています。できれば中京で一回使いたいという気持ちはありますし、そのためにも土曜日にはもう少し強く追ってその動きをしっかりとチェックしたいですね」(松田博師)


1歳下の半弟の未勝利脱出に伴い、交代でようやく厩舎に戻ってこれました。
早速可能ならば中京で1戦の予定らしいですが、適鞍は26日土曜日の最終12レースのマイル戦。今開催の中京芝は重く、また最終週ということもあって差し馬有利。それに付け加えて5ヶ月振りのレースとなりますので、降級戦とはいえキビシイ現実が待っているような気がします。
ただ、中京なら応援に行けるかもしれませんので、出走するのならばちょっと楽しみではあります。




フロアクラフト 4歳 牝 黒鹿毛

7/8  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。
「いい雰囲気で乗り込めていますし、リフレッシュの効果が見られますね。この中間から坂路調教も開始しており、この調子で徐々に負荷を高めながら状態アップを図っていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


短いリフレッシュ期間も終了し、帰厩に向けての調整が始まっています。
勝ち負けはともかく、大きな怪我や疾病もなくコンスタントに楽しませてくれる孝行馬だなぁとしみじみ思います。


ロケットダッシュ 4歳 牡 鹿毛

7/8  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「状態面はだいぶ良化が見られるようになってきました。そのため、この中間は坂路でコンスタントに終い15秒まで伸ばすように調整を行っています。動きを見ても徐々にいい時のものに戻りつつありますので、この調子で進めていきます」(NFしがらき担当者)

7/17  吉田厩舎
17日に栗東トレセンへ帰厩しました。


ある意味予定調和と言ってもいいくらいに、小倉開催に向けて帰厩しました。
現状小倉D1000M専用機という使い勝手の悪すぎる馬ですが、前走が不可解なほどの負けっぷりでしたので、復帰戦はちょっと様子を見たいところです。
もしすんなりハナに立って好走するようなら、極端に臆病あるいは神経質な馬である事がほぼ確定かなと思います。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment