エースドライバー厩舎情報 6/22

6/22(鹿戸雄厩舎)
22日は美浦南芝コースで追い切りました(60秒7-47秒0-35秒0-11秒5)。
「最終追い切りは本番を想定して本馬場で行いました。乗り手は厩舎スタッフで行い、古馬を前に見る形で追走。直線で内に潜って終いを伸ばすという形を行っています。まだトモを中心に緩さがあるため、どうしても頭が上がりがちなのですが、それでもフットワークはいいし、現時点では合格点をあげられる動きを見せてくれたと思いますよ。コンディションもいい意味で安定しています。早い時期から活躍したお姉さんの名前があるので、正直ちょっと騒がれすぎな印象もしますが、いい状態で送り出せるとは思います。何もわかっていない新馬たちが集って行うレースですから、いきなり結果が出るかはやってみなければわかりません。今後につながる競馬ができればいいと思いますし、内容を重視して、それで結果もいいものになればいいなと思っています」(鹿戸雄師)
25日の中山競馬(2歳新馬・芝1200m)に蛯名騎手で出走を予定しています。


芝コースでの追い切りはそこそこいい動きを見せています。古馬相手に3週続けて併せられ、順調に仕上がっているのではないでしょうか。流石に重賞を勝ち、クラシックでも2着になった全姉と比べては可哀想ですし、長い目で見守りたいです。
走る事に対して前向きな気性であるならば、それなりの結果を残せる馬だと思っています。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment