2歳馬近況

キルシュガイスト 牡 黒鹿毛
父エンパイアメーカー×母アトムチェリー(BMS:ヘクタープロテクター)
関東 尾関知人厩舎


5/15(NF空港)
馬体重:596kg 

現在は1000m屋内周回ダートコースでハッキング2500mの調整を行っています。
中間も体力面の強化を意識しながら乗り進めていますが、不安を見せることはありません。馬体重はヘビー級ですが、ここまではそれを推進させるトモの筋肉がしっかり付くまでには至っていませんでしたが、徐々に下地が構築されてきているのか馬体を上手に使って走れるようになってきています。今後も焦らずに良さを引き出していきたいと思います。


特に先月末と変わるところなし。
600㎏の大台も目前に迫ってきており、来月の更新時には到達してしまいそうです。


アダムスブリッジ 牡 鹿毛
父ゼンノロブロイ×母シンハリーズ(BMS:Singspiel)
関西 石坂正厩舎


5/15(NF空港)
馬体重:472kg 

現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン15秒のキャンターで1本、そのうち2日は2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。
ハロン15秒ペースの調教でも軽々と坂路コースを駆け上がる感触で状態の良化は歴然です。カイバを残らず平らげていますが、無駄肉のつかないタイプでもありますし、仕上がりは早そうです。本州への移動に向けて最終調整の段階に入っていますので、体調管理に細心の注意を払いながら無理なく進めていきます。


近い内の移動が示唆され、このまま行けば早期デビューとなりそうです。思ったよりも馬体の成長が見られなかったのが若干不安ですが、それ以外は特に大きな問題点は見当たりません。
先週、半兄のアダムズピークが初ダートで2着。ディープインパクトよりゼンノロブロイの方が明らかにパワータイプの為、ひょっとしたらダート適性があるかもしれません。デビュー前は色々と妄想が出来て、一番楽しい時期のような気もします。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment