4歳馬厩舎情報 4/30・5/1・7及び近況 4/30・5/7

フロアクラフト 4歳 牝 黒鹿毛

4/30  西園厩舎
30日は軽めの調整を行いました。
「スタート後の感じは悪くなかったのですが、その後に思っていたよりも隊列が落ち着いてしまいましたし、結果的に大事に乗り過ぎてしまいましたね。やはりこの馬の走りを考えたらもう少し前で流れに乗りたかったです。競馬の後は数日様子を見て来ても特に反動は出ていませんから、出来れば続けて使っていきたいところです。もう少し様子を見ながらにはなりますが、次の京都開催には牝馬限定の自己条件が組まれていますし、そのあたりを見ながら調整していきたいと思います」(西園師)
今のところ5月18日の京都競馬(パールS・牝馬限定・芝1800m)を目標にしています。

5/7(西園厩舎)
7日は軽めの調整を行いました。
「この中間も順調に調整できています。レースのダメージはなさそうで、いつも顔中カイバだらけにしているほど、とにかくよく食べてくれています。前走に行くまで4本ほどしっかりと追い切りを重ねたので、今回はそれほど速い時計は必要ないでしょうから、日曜日に15-15程度のところをやって、あとは来週サラッと末を伸ばせば十分だと思います。前走はあまり流れに乗れなかったというところもありましたが、やはり広いコースの方が良いのかなという内容でしたし、京都の1800mで見直したいですね」(田中助手)
18日の京都競馬(パールS・牝馬限定・芝1800m)に出走を予定しています。


前走は残念な結果でしたが、大きく負けてはいませんので、次走も改めて期待。
騎手が未定なのはGⅠの裏開催だからなのか、松山騎手の乗り替わりを示唆しているのか、はてさて。




ラブラバード 4歳 牡 芦毛

4/30  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度キャンター調整を行っています。
「この中間も坂路を中心にしっかりと乗り込みを続けています。ここまでは特に気になるところもなく、週に1度は終い15秒ぐらいまで脚を伸ばしていい動きを見せています。体つきもふっくら見せていますし、このまましっかりと動かしていきたいですね。馬体重は522キロです」(NFしがらき担当者)

5/7(NFしがらき)
坂路でハロン17秒程度キャンター調整を行っています。
「先週に引き続き周回コースでしっかりと乗り込んでいます。適宜終い15秒近いところも取り入れていますが、ペースを上げても背中の肉が落ちてくるようなことはありません。あまり気持ちを入れすぎないように気をつけて進めていきます」(NFしがらき担当者)


降級前に一走するかとちょっと期待していましたが、普通に降級を待って帰厩といった感じです。
馬体重もふっくらを通り過ぎてるほどで、体調は良好のよう。帰厩後は何とか結果を出して欲しいものです。


ロケットダッシュ 4歳 牡 鹿毛

5/1  吉田厩舎
4月30日は栗東坂路で追い切りました(59秒3-41秒8-26秒7-13秒3)。1日は軽めの調整を行いました。
「全体の時計が予定より遅くなってしまったのですが、馬場が思った以上に重くなっていて無理をしなかったようです。動き自体は悪いものではなかったので心配はしていませんよ。先週の除外は痛かったですが、状態はいい意味で変わりありませんし、この条件でもしっかりと流れに乗ることができれば十分やれると思います。どうぞご声援よろしくお願いいたします」(吉田師)
3日の京都競馬(4歳上1000万下・ダ1200m)に松山騎手で出走いたします。

5/7(NFしがらき)
7日にNFしがらきへ放牧に出ました。
「先週の競馬は思わぬ形になってしまい申し訳ありませんでした。強風が気になったのか行き切れなかったせいなのか、まったく走る気を見せないまま終わってしまいました。レース後馬体をよくチェックしましたが、特に傷んだところはありません。そうなると精神面の問題としか考えられませんから、一度放牧に出してきっちりとリフレッシュさせようと思います」(吉田師)


不可解な負け方を喫した前走ですが、精神面の問題となるとちょっと厄介です。
自ら走るのを止めてしまう事を覚えてしまうと、レースどころではなくなってしまいます。時間がかかってもしっかりとケアをして貰えれば。能力はあると思うんですけどねぇ…。




11日にハープスターの祝勝会がありますが、残念ながら欠席。自由に仕事が休めないってのが難点です。
25日のオークスの日も仕事の可能性大でしょんぼり…。



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment