2歳馬近況

キルシュガイスト 牡 黒鹿毛
父エンパイアメーカー×母アトムチェリー(BMS:ヘクタープロテクター)
関東 尾関知人厩舎


アトムチェリーの12


4/30(NF空港)
現在は1000m屋内周回ダートコースでハッキング2500mの調整を行っています。
徐々にハッキングの距離を延ばしていますが、問題なくこなすことができています。精神面もいい意味で変わりありませんし、この調子で徐々に負荷を高めていきたいと思います。ここでしっかり乗り込みを行うことで将来的により力強く走れるようになると考えていますので、今はじっくり良化を促しながら進めていきます。


多少は進みましたが、未だにハッキング(軽めのキャンター)止まり。かなり慎重に調整されています。まあ、600㎏近い馬体重ですので、それも仕方がない事だとは思いますが。
同馬に対しては素質はあると信じて、長い目でみてやらないといけません。これ以上調整が遅れる事のないよう祈るのみです。


アダムスブリッジ 牡 鹿毛
父ゼンノロブロイ×母シンハリーズ(BMS:Singspiel)
関西 石坂正厩舎


シンハリーズの12


4/30(NF空港)
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン15秒のキャンターで1本、そのうち2日は2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。
ハロン15秒台を中心に乗り出していますが、抜群の動きで応えてくれています。産地馬体検査も無事に終了していますし、今後も移動を念頭に置きながら日々の調整メニューを進めていければと考えています。


順調にハロン15秒を消化してますので、近い内に移動があってもおかしくなさそうです。全姉のリラヴァティのように中京開催でデビューしてくれると観戦に行けるかもしれません。
まだ今年のPOG本は優駿5月号しか購入してませんので詳しくは分かってませんが、一応ちょろちょろと紹介はされているようです。ゼンノロブロイ産駒という事で若干注目度は低いかもしれませんが、そこそこは走ってくれそうな雰囲気はあります。
今年の石坂厩舎のラインアップは凄い事になってますので、結果を出さないとなかなか使って貰えない羽目になりそうなのがちょっと怖いところです。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment