4歳馬厩舎情報 4/17・24及び近況 4/15・22

フロアクラフト 4歳 牝 黒鹿毛

4/17  西園厩舎
16日は軽めの調整を行いました。17日は栗東坂路で追い切りました(51秒9-37秒5-24秒4-12秒3)。
「今朝は1週前になりますし、坂路でビシッと時計を出しました。前半から動かしていって4ハロン51秒9と好タイム。特に良かったのがラスト2ハロンで、24秒4、12秒3です。文句のないラップですね。これで輸送のある来週はサラッと終いだけやれば十分でしょう。まだ確実なわけではありませんが、今のところは出走可能という見込み。格上挑戦でもいい競馬ができる状態ですよ」(西園師)
26日の福島競馬(福島牝馬S・牝馬限定・芝1800m)に松山騎手で出走を予定しています。

4/24(西園厩舎)
23日は栗東坂路で追い切りました(55秒1-39秒8-25秒5-12秒5)。24日は軽めの調整を行いました。
「2週前、1週前とビシッと時計を出してきて、輸送のある今週は予定どおり余力残しの馬なり程度。それでもラスト1ハロンは12秒5を楽々マークしているように、素晴らしい反応でした。絶好調、と言ってもいいと思います。追い切った翌日の今朝も、まったく反動なくいい雰囲気ですね。格上挑戦にはなりますが、ここでいい競馬ができると今後の夢が広がりますし、レースを楽しみにしています」(田中助手)
26日の福島競馬(福島牝馬S・牝馬限定・芝1800m)に松山騎手で出走いたします。


元々調教駆けする馬ですが、先週の坂路の全体時計は自己ベストをマーク。コメントにあるように体調に心配なしと言っていいようです。
果たして夢が広がるのか萎むのか、骨っぽい相手が揃っていますので、そうそう甘くはないとは思いますが、楽しみな一戦となりそうです。


ロケットダッシュ 4歳 牡 鹿毛

4/17  吉田厩舎
16日、17日は軽めの調整を行いました。
「帰厩後、この中間は特に気になるところもなく、順調に乗り込みを続けています。週末から追い切りを行って、来週の競馬を目指したいと思っています。以前に比べるとだいぶ普段のしぐさが大人っぽくなって、落ち着きが出てきた印象ですよ。結果が出ている小倉と同様、平坦小回りの条件ですし、昇級戦でも十分通用すると期待しています」(吉田師)
26日の福島競馬(米沢特別・ダ1150m)に出走を予定しています。

4/24(吉田厩舎)
23日は栗東坂路で追い切りました(57秒2-40秒1-25秒6-12秒7)。24日は軽めの調整を行いました。
「先週末からペースを上げて、水曜日は坂路で終いビシッと追い切りました。4ハロンの時計は遅いですが、輸送もありますし、これでいいでしょう。ところが、ふたを開けてみると残念ながら除外対象。福島の最終週ということで予想より出走馬が殺到してしまいました。来週は京都にダート1200mの番組があるので、そちらに向かおうと思います」(吉田師)
26日の福島競馬(米沢特別・ダ1150m)は非抽選除外になりました。このあとは5月3日の京都競馬(4歳上1000万下・ダ1200m)に向かう予定です。


現状でほぼベストな条件だった米沢特別ですが、残念ながら除外。来週の京都競馬にスライドする事となりました。
まあ、1本追い切りが少ないかなとは思いましたので、ローテ的には問題なしでしょう。が、米沢特別のような条件はそうそうないので、出走したかったのが本音です。残念無念。


ラブラバード 4歳 牡 芦毛

4/15  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度キャンター調整を行っています。
「この中間も引き続き坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。坂路での動きも徐々にですが安定してきましたし、駆け上がる感じも小気味良いですよ。このまま流れに乗ってペースアップを図れればと思います」(NFしがらき担当者)

4/22(NFしがらき)
坂路でハロン17秒程度キャンター調整を行っています。
「いい状態を保ちつつ、引き続き坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を取り入れています。スムーズに調教をこなしていますし、安定感も見えてきましたね。この後も馬の状態を見ながら適宜負荷をかけて行ければと思います」(NFしがらき担当者)


判っていた事ですが、全く帰厩する雰囲気がありません。
去年と同じ轍は踏まないとは思いますが、少々不安ではあります。




ロケットダッシュの替わりにネオリアリズムが日曜日に出走。
メンバー的には恵まれた感がありますが、本馬にも開幕週の時計の出る馬場コンディションに対応出来るかという不安点を抱えます。1番人気はほぼ確定ですので、なんとか人気に応えて欲しいものです。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment