2歳馬近況

先月末の更新をすっかり忘れていた2歳馬。キャンセル募集も気付けば終了しており、どうも気が他の世代に行き過ぎて疎かになっています


キルシュガイスト 牡 黒鹿毛
父エンパイアメーカー×母アトムチェリー(BMS:ヘクタープロテクター)
関東 尾関知人厩舎


アトムチェリーの12


3/31  NF空港
現在は1000m屋内周回ダートコースで軽めのダク調整を行っています。引き続き、体力面を強化することに比重を置いた調整ですが、継続的に乗り込みを行えているのは何よりです。まだ体力的にも不足している部分があり、坂路コースでの調教再開にはもうしばらく時間を要しそうです。地道に鍛えていきたいと思いますが、休み明けでも精神的に煩いところも見せていない点は好印象ですし、今後も脚元の様子をしっかり見ながら進めていきます。

4/15(NF空港)
馬体重:590kg 

現在は1000m屋内周回ダートコースでハッキング調整を行っています。
トモの状態を見ながら日々の運動を継続していますが、水冷を行うことで安定した状態を保ちながら進めることができています。まだ軽い運動ですが、気性は変わらず素直で扱いやすいので焦らずにじっくりと良化を促していけそうです。今後も状態に合わせて調教メニューを構築していきます。


4月に入っても坂路入りすら出来ず。これはもう年内デビューどころか、新馬戦がある内にデビュー出来るかどうかも怪しい感じになってきました。
じっくりと腰を落ち着けて、体力がつくのを見守るしかなさそうです。


アダムスブリッジ 牡 鹿毛
父ゼンノロブロイ×母シンハリーズ(BMS:Singspiel)
関東 石坂正厩舎


シンハリーズの12


3/31  NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は週3回900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで1本、そのうち1日は2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。
年明けに蹄を痛めた以外は大きな怪我や病気もなく、ここまで順調に進められています。坂路コースでもしっかり負荷をかけて乗り込めていますし、今後も良さをどんどん伸ばしていきたいと思います。
なお本馬は、4月17日、18日に行われる第一回産地馬体検査を受検する予定です。

4/15(NF空港)
馬体重:472kg 

現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで1本、そのうち2日は2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。
競走馬としてのいい筋肉が付く一方、見た目にも絞れてきているのがわかります。馬体の成長もありますが、調教による負担も大きい時期ですので体調面には注意しながら乗り進めていければと思います。
なお本馬は、4月17日、18日に行われる第一回産地馬体検査を受検する予定です。


坂路の登坂本数も増え、こちらは順調そのもの。
産地馬を受検するという事で、メディアへの露出が多少は出てきそうです。ゴールデンウィーク前後にはPOG関連の本が多数出版されます。どう紹介されるかちょっと楽しみです。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment