2歳馬近況

キルシュガイスト 牡 黒鹿毛
父エンパイアメーカー×母アトムチェリー(BMS:ヘクタープロテクター)
関東 尾関知人厩舎


3/14(NF空港)
馬体重:592kg 

この中間から騎乗運動を再開しました。現在は1000m屋内周回ダートコースで軽めのダク調整を行っています。
休んでいたこともあって馬体面には緩みが見られますし、脚捌きを見てもまだ重苦しさが感じられます。しばらくは周回ダートコースでじっくりと乗り込むことにより、筋肉をしっかり付けて安定した走りができるように進めていきたいと思います。今後も焦らず取り組むことで坂路コースでの調教再開に向かっていきます。


大台の600㎏まで後少しまで迫りました(汗)
運動量が少ないので仕方がありませんが、現時点で年内デビューは諦めた方がいい感じです。
先週デビューしたウオッカの初仔であるボラーレが、同時期に同程度かそれ以上の馬体重だったはずですので、この仔も下手すると同じくらいの体重でデビューを迎えるかもしれません。550㎏くらいで収まるとは踏んではいるのですが。
どちらにせよ、先ずは無事デビューを迎えられる事を祈るのみです。今は不安しかありません…。


アダムスブリッジ 牡 鹿毛
父ゼンノロブロイ×母シンハリーズ(BMS:Singspiel)
関東 石坂正厩舎


3/14(NF空港)
馬体重:476kg 


現在は週3回900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで1本、そのうち1日は2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。
ここまで順調に坂路で調整することができていましたので、1週間ほどリフレッシュさせました。その後も元気よく坂路調教を再開できていますし、問題点は見当たりません。身のこなしも上手になってきていますし、日々の成長が垣間見える点は好印象です。桜花賞出走の権利を獲得した全姉リラヴァティ同様に早期からの活躍を期待したいところです。


このまま順調に調教が進めば、早期デビューの可能性が出てきたかもしれません。
リラヴァティのように夏の中京デビューを果たしてくれると、個人的には応援に行けて嬉しかったりします。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment