4歳馬厩舎情報 2/20・26及び近況 2/18・25

ラブラバード 4歳 牡 芦毛

2/20  松田博厩舎
19日は栗東CWコースで追い切りました。20日は軽めの調整を行いました。
「水曜日はCWコースで終いビシッと追い切っています。やはり、きちんと道中折り合えばラストはしっかりと伸びてくれるし、レースもそういう形で進めたいですね。前走は前に壁が作れずもったいない競馬になってしまいましたから、なんとかうまく前に壁を作って脚を溜めてもらいたいと思っています。背中の筋肉も思ったより落ちてこないし、見た目にも張りがあって雰囲気は悪くありませんよ。体調も良さそうだから、改めて期待したいですね」(松田博師)
23日の京都競馬(木津川特別・芝1600m)に和田騎手で出走いたします。

2/26(松田博厩舎)
26日は軽めの調整を行いました。
「先週の競馬は、思ったよりも後ろからの競馬になったけれど、後ろで折り合ったのは収穫。ゲートを五分に出ればそれほど前と離れず進められるだろうし、次につながるレースはできたと思います。レース後は大きな疲れはなさそうですが、休み明けをコンスタントに3回使ってきたところなので、ここでひと息入れてやることにしました」(松田博師)
近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。


やはり予想通りここで一息いれるようです。
特に疲れなどはないようですから、次の京都開催辺りで復帰出来るかなと思っています。まあ、馬房の関係もありますので、クラシック戦線が終了してから…という可能性もありますが。


ロケットダッシュ 4歳 牡 鹿毛

2/20  吉田厩舎
19日、20日は軽めの調整を行いました。
「先週は厳しい形で進めながらも、きっちりと2着を確保したあたりに力を感じた内容でした。昇級初戦がちょっと残念な結果でしたので、敗れたとはいえ次につながるレースができてホッとしています。栗東に戻ってからも特に疲れた様子は見せていませんので、このまま問題なければ来週の小倉に向かう予定です」(吉田師)
3月2日の小倉競馬(4歳上500万下・ダ1000m)に出走を予定しています。

2/26  吉田厩舎
26日は栗東坂路で追い切りました(57秒2-40秒2-25秒3-12秒4)。
「今週の小倉競馬を目標に今朝坂路で時計を出しましたが、間隔が詰まっているので終いを確認する程度にサッと動かしました。今朝の動きからも状態は維持できていると思いますし、今回は前走よりももうひとつ前の着順を期待したいところですから、そうなるように当日までしっかりと体調を整えておきます」(吉田師)
3月2日の小倉競馬(4歳上500万下・ダ1000m)に吉田隼騎手で出走を予定しています。


時計の出やすい馬場状態だったという事もあるかもしれませんが、坂路での終い2ハロンがなかなか優秀。本格化の兆しが見えます。
登録メンバーにも恵まれてますので、脚抜きの良い馬場で前走くらい走る事が出来れば、勝ち負け必須といった印象。不安材料は中1週がどう影響するか程度ですので、勝ち上がる可能性は高いと思ってます。




フロアクラフト 4歳 牝 黒鹿毛

2/18  NFしがらき
周回コースと坂路で軽めの調整を行っています。
「引き続き坂路での調整も織り交ぜながら下地を固めていますが、馬体を見るとまだ余裕のある状態なので焦らずに進めています。とは言え阪神開催を視野に入れていますので徐々にペースを上げていければと考えています。馬体重は518キロです」(NFしがらき担当者)

2/25  NFしがらき
周回コースと坂路で軽めの調整を行っています。
「先週に続き、坂路と周回コースでしっかりと乗り込みを行っています。順調に進められていますし、体つきもふっくら見せていていい雰囲気ですね。そろそろ帰厩のことも視野に入れながら、このまましっかりと乗り込みを継続していくことで態勢を整えていきます」(NFしがらき担当者)


阪神開催も始まる事から、そろそろ帰厩のアナウンスが出そうな感じ。
果たして、オープン馬になれる器なのか、ここからが勝負どころです。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment