'12年産馬名決定

昨日公式HPにて'12年産の馬名が発表されました。
一応2頭とも応募していましたが、まあそうそう採用される訳もありません。出資馬2頭は以下の名前に決定しました。

アトムチェリーの12→キルシュガイスト
Kirschgeist(独語)
さくらんぼをエタノール漬けにして作る蒸留酒。母名より連想。


ドイツ語で桜を意味する「Kirsch」で検索をかけた時にヒットしてましたが、普通にスルーしてしまいました。ドイツ語らしい語感で力強さを感じるので、悪くないのではないでしょうか。


シンハリーズの12→アダムスブリッジ
Adam’s Bridge(英語)
ポーク海峡にある石灰岩の砂州と浅瀬の連なり。母、兄名より連想。


全姉ではなく、半兄の方にちなんだ名付けですね。兄と混同しそうだったので避けたのですが、よく考えてみればトゥザヴィクトリーやディアデラノビアの仔などもその傾向でした。そういった意味では、いかにもキャロット的な馬名です。
兄同様に重賞制覇を目指して欲しいですね。


他にどんな名前が採用されているか目を通してみたところ、昨年ハープスターで応募した名前を発見。何となく応援したい気持ちになりますね。
ちなみにその馬は、ペンカナプリンセスの12改めヴァシリーサで、ギリシャ語で「女王」の意です。自分が応募した表記はバシリッサでしたが。

ハープスターは祖母の名の由来であるベガ(琴座の1等星名)の別名ですが、他にも「夜空のアーク灯」や「真夏の女王」などと例えられています。まあ、そこから女王を意味する文字群を探して、響きのいいものを選んだ訳ですが、ほとんど連想ゲーム状態でしたね
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment