2歳馬近況

37.アトムチェリーの12 牡 黒鹿毛
父エンパイアメーカー×母アトムチェリー(BMS:ヘクタープロテクター)
関東 尾関知人厩舎


2/14(NF空港)
馬体重:584kg 

徐々に負荷を高めている最中で、現在は1000m周回ダートコースでハッキング3500mの調整メニューを中心に進めています。
乗り込みを継続できているように、この馬なりに順調に推移できています。ただし、まだ馬体に力が付ききっていないことから手前を替えて走るシーンが多く見られます。しばらくは周回コースでの調整をメインに行うことで下地を構築していく必要がありそうです。


馬格が有りすぎて、上手く身体を使えていない感じがします。
早期デビューといった感じの馬ではないので、時間をかけてゆっくり成長を促すのは仕方がないのですが、この時期に坂路にすら入れていないのは想定外でした。今後の成長に期待するしかありません。


62.シンハリーズの12 牡 鹿毛
父ゼンノロブロイ×母シンハリーズ(BMS:Singspiel)
関東 石坂正厩舎


2/14(NF空港)
馬体重:480kg 

現在は週3回900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンターで1本、そのうち1日は2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。
現在、最も大きく成長していると言える1頭で、実際に馬体重は短期間で大幅に増えてきました。気性的に普段は大人しいタイプですが、騎乗すると走りたくてたまらないのか、元気よく行動しますので乗り手も手を焼いています。馬体が急激に成長していることもあるので、調整メニューを慎重に判断しながら進めていければと思います。


アトムチェリーの12とは裏腹に昨年末に蹄を痛めたものの、個人的な期待度はぐんぐんと高まっています。馬体が急激に成長しているとか、背中や乗り味を褒められるといったコメントはかなり好印象です。
若干遅生まれでしたので、馬体重の増加は織り込んでありましたし、ここまでは理想的な成長を遂げていると思います。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment