4歳馬厩舎情報 1/21・28及び近況 1/22・23・29

ラブラバード 4歳 牡 芦毛

1/22 松田博厩舎
22日は軽めの調整を行いました。
「先週はありがとうございました。お休みが長くなってしまったから何とかしないといけないなと言う気持ちが強かったんだけど、まだ体に余裕があったのも事実。それで勝つんだからやはり力はあるな。もちろんポイントの背腰の状態が良かったからこそでもあるし、そこには気をつけて進めていかないと、ですね。この後のことはもちろん状態次第になるけれど、番組を見ると選択肢は限られるし、近いところだと来週くらいになってしまうからな。今朝も坂路で軽く乗っているほどで馬は元気すぎるくらいだし、週末の感じが問題なければ登録はさせてもらって、来週の動きなどで考えさせてもらうかもしれません」(松田博師)
週末の状態次第で見送る可能性もありますが、2月2日の京都競馬(春日特別・芝1800m)に特別登録をすることも考えています。

1/29  松田博厩舎
29日は栗東CWコースで追い切りました。
「競馬から時間が経っても背腰の状態は安定しているし、カイバも問題なく来ていますよ。間隔が詰まっているので今朝はウッドチップコースでサッと動かして感触を確かめる程度だったけど、気配は変わらず悪くなさそうですね。これならば今週の競馬も問題ないでしょう。昇級戦にはなるけど、まずはリズムよく、そしてしっかりと自分の走りをしてほしいですね」(松田博師)
2月2日の京都競馬(春日特別・芝1800m)に岩田騎手で出走を予定しています。


元気が有り余ってるようで、あっさりと中一週で出走確定。
11頭と出走頭数こそ手頃な感じとなりましたが、メンバーは揃っています。冷静に判断すると、実績や時計面で劣る今走は掲示板に載れるかどうかといったところが妥当かと。
ただ、前走で成長を感じましたので、このメンバーでどれだけ走れるか楽しみではあります。


ロケットダッシュ 4歳 牡 鹿毛

1/21  NFしがらき
周回コースで軽めの調整と坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。
「時間をかけてジックリと動かしてきたことで状態はたいぶ上向いて来たかなと感じますし、この中間は坂路にも入れて負荷をかけるようにしています。こちらでは速めを数多く消化してきたわけではないものの、速めを開始する下地は固まりつつありましたし、検疫次第では今週や来週の帰厩の可能性もあるようですから、移動のことを頭に入れつつしっかりと体調を整えておきたいですね」(NFしがらき担当者)

1/23  吉田厩舎
23日に栗東トレセンへ帰厩しました。
「前走後はしがらきでジックリ乗ってもらいながら心身のリフレッシュを図ってもらっていましたが、徐々に動かせる態勢が整ってきたとのことですし、本日の検疫を押えることができたのでこのタイミングで戻させていただきました。どこを使うかは動かして状態を見ながらになるでしょうが、スムーズに調整していけるなら小倉2週目の混合戦あたりになるかなと考えています」(吉田師)

1/29  吉田厩舎
29日は栗東坂路で追い切りました(55秒2-38秒3-25秒4-13秒2)。
「先週は土曜日に坂路で少し乗って、今週は今朝時計を出しています。目標は2週間後になるのでまだ本数を重ねられますし、少しずつピッチを上げていけば動きもよりいいものになってくると思います。前回の競馬は流れに乗れずチグハグな内容になってしまいましたが、勝った時の小倉などの感じからはこのクラスでも十分にやれるはずですし、少しでもいい状態で向かえるようにしていきたいですね」(吉田師)
2月16日の小倉競馬(4歳上500万下・ダ1000m)に出走を予定しています。


しばらく戻ってこないかなぁと思いきや、とんとん拍子で目標レースまで決まってました。
もう少ししがらきで乗り込んでから入厩かと踏んだのですが、小倉開催を見逃す事はありませんでしたね。先手を取れれば、初戦から面白そうですので、無事出走となりますように。




フロアクラフト 4歳 牝 黒鹿毛

1/21  NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「先週こちらに移動してきたばかりですし、まずはマシンなど軽めの運動で異常がないか確認しています。脚元などは特段気になるところはなさそうですが、体は少し減っているようですし、まずは疲れを抜くことから始めていきます」(NFしがらき担当者)

1/28(NFしがらき)
周回コースで軽めの調整を行っています。
「先週はマシンなど軽めの運動で様子を見てきましたが、直近の馬体重は518キロと余裕のある状態ですし、周回コースで軽めの乗り運動を開始しています。まだどのあたりを次の目標にしていくかは決まっていませんし、今後の状態を見ながら改めて調教師と相談していけるようにしたいですね」(NFしがらき担当者)


これから徐々に絞っていく事になると思いますが、そんなに時間がかからず戻ってきそうな感じはします。




ネオリアリズムのデビュー戦は残念ながらお預け。と言うか、除外ラッシュで来週も怪しい予感がします…。



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment