3歳馬厩舎情報 1/16・23及び近況 1/14・21

ネオリアリズム 3歳 牡 栗毛

1/16  堀厩舎
15日は軽めの調整を行いました。16日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒4-54秒0-39秒1-13秒3)。
「この中間もじっくり動かしてきて調教を重ねてきていますが、へこたれる素振りは今のところ見せていませんし、体調面は問題なく来れています。週末にもそれなりにサッと動かしておいて今朝コースで長めから負荷をかけるように動かしました。同じ3歳馬同士の併せ馬で体を並べつつの調教だったのですが、動き自体は悪くなく順調に来れているかなという気はしていますよ。今のところ東京の開幕週に組まれている1800mを本線に考えているのですが、新馬戦は混み合っている状況なんです。それなので状況次第では来週の中山戦で除外権を獲るであったりだとか目標を見直して向かうということも考えていくようにしなければいけないと思っています」(堀師)
2月1日の東京競馬(3歳新馬・芝1800m)に出走を予定していますが、状況次第では25日の中山競馬(3歳新馬・芝2000m)に投票する可能性もあります。

1/23(堀厩舎)
22日は軽めの調整を行いました。23日は美浦南Wコースで追い切りました(81秒7-67秒3-52秒8-38秒2-13秒0)。
「ここまで体調面に大きな変動はなく来れていますし、雰囲気、過程ともに悪くはありません。時には歩様に波があったりしますから気を付けてケアもしながら調整を進めるようにしていますが、未完成な馬ですし、先々のことを大事に考えながら接していますよ。追い切りは今朝行いましたが、併せで動かしています。タフな形にはなりましたが、最後までしっかりと駆けていて悪くないですね。当初は今週から入れることも考えていましたが、東京での競馬を考えていきたい馬ですし、今週から無理に取りに行くのではなく来週から投票をしていくつもりで考えています」(堀師)
2月1日の東京競馬(3歳新馬・芝1800m)に出走を予定しています。


除外されなければ、予定通り来週遂にデビューを迎えそうです。
ここまでの追い切りの様子を見ている限り、水準以上の動きを見せています。充分新馬勝ちを意識出来る仕上がりになっていますので、後は芝や距離に対する適性といった感じです。




パルティール 3歳 牝 栗毛

1/14  NF天栄
トレッドミル調整を行い、日によって周回コースで軽めのキャンター調整を取り入れています。
「じっくり動かしてきてますが、先週乗ったあとに右前脚の深管に疲れが出てました。しっかりケアをして今週は再び乗りとトレッドミルを織り交ぜながら動かすと言うこれまでと大きく変わりないメニューで動かせていますので支障はないでしょうが、身のこなしが硬い馬なので今後も気を付けながら接していきます」(NF天栄担当者)

1/21(NF天栄)
トレッドミル調整を行い、日によって周回コースまたは坂路でキャンター調整を取り入れています。
「硬さが見られがちな馬なので気をつけつつ乗るようにしています。乗りとトレッドミルを併用していますが、今朝は乗りのほうをメインにして、周回コースに入れました。前半はゆったり走らせるようにして終いの3ハロンだけ15-15程度に伸ばしましたよ。一気に攻め込むと堪える可能性もあるので以後も慎重に接していき、徐々に体力をつけていければと思っています」(天栄担当者)


騙し騙し調整を続けている感じですが、何とか坂路入りは再開した模様。
果たして、トレセンでの強い調教に耐えられるようになるのか、不安は尽きません。


ハープスター 3歳 牝 鹿毛

1/14  NFしがらき
坂路でハロン17~18秒のキャンター調整を行っています。
「この中間は坂路で普通キャンター程度に動かしています。少しずつペースを速めて来ても脚元は変わりありませんし、精神面も特段気になるところはなさそうですね。この調子で本数を重ねて始動につなげていきます」(NFしがらき担当者)

1/21(NFしがらき)
坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行っています。
「坂路での調教ペースを少し速めてハロン16~17秒のところで動かすようにしていますが、余裕のある動きを見せてくれていますし、この中間も順調に調整を行うことができていますね。おそらく2月中には移動となるでしょうし、少しずつピッチを上げていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


順調に調整が続けられています。このまま何事もなく復帰戦を迎えられますように。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment