3歳馬厩舎情報 1/3・9及び近況 1/7

ネオリアリズム 3歳 牡 栗毛

1/3  堀厩舎
3日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒2-53秒6-39秒2-12秒7)。
「前回しがらきで状態を確認したときはもうひとつかなと思えたため時間をかけて乗り込んでもらいましたが、そろそろ改めて考えていっても大丈夫かもとしがらきから話がありましたので、年内に帰厩させていただきました。それで少しずつ進め出しています。初めて入厩したときはゲート試験もあって馬も疲れてきていたのでしょう。いいなと思えた覇気というか元気がなくなっていたのですが、その点では少し元気が出てきていますし、疲労は少なからず回復してきたのかなと思うんです。ただ、この馬はもっと元気があるかなと思って見ているので、精神面ならびに体調面は特に気を付けながら接していきたいと思っています。今朝はウッドチップコースで動かしましたが入厩後実質2本目のものでした。1本目と2本目とでは時計的にほぼ同じレベルものを求めたのですが、1本目よりも2本目のフットワークなどは良かったように感じましたし、徐々に良化は見られますよ。この調子で進めていってデビューを目指していければと思っています」(堀師)

1/9(堀厩舎)
6日は美浦坂路で追い切りました(55秒4-41秒0-25秒9-12秒9)。8日、9日は軽めの調整を行いました。
「今週は月曜日に坂路で時計を出していますが動きに気なるところはありませんよ。ただし、課題を挙げるとするならばちょっとピリピリしてきている点でしょう。その兼ね合いもあってカイバもしっかり食べきるというよりは日によっていくらか残すこともありますから注意して見ていかなければいけません。内臓面の状態も考慮して必要ならばケアも施しつつ対応していきたいと思います。状態次第になりますが、おそらく明日、週明けとまた時計を出して進めていくことになるでしょう」(堀師)
今のところ2月1日の東京競馬(3歳新馬・芝1800m)あたりを目標にしています。


ようやく暫定的なデビュー予定日が示唆されました。とは言えども、除外ラッシュが続いているので、目標レースに出走出来るかどうかは分かりませんが。
後は、鞍上の選択で現状での師の期待感は判りそうな感じです。




パルティール 2歳 牝 栗毛

1/7(NF天栄)
トレッドミル調整を行い、日によっては周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「大きな問題があるわけではないのですが、硬さが見られますし、基礎体力をしっかり養っていく必要がある馬なので焦らずに取り組んでいくようにしています。体調は安定していますし、年末年始も変わらずじっくり動かしてくることができましたよ。トレッドミルではキャンターで適度に負荷をかけて、人が跨る時は周回コースでゆったり動かすようにしています。今後もバランスを考えながらじわじわと乗っていき良化を図っていきたいです」(天栄担当者)


変わらず硬さを指摘され続けており、しばらく天栄での調整が続きそうです。何とか良化してくれる事を期待します。


ハープスター 2歳 牝 鹿毛

1/7(NFしがらき)
坂路で軽めの調整を行っています。
「現状で直ぐの競馬を考えているわけではありませんので、この中間は坂路で軽めの運動を行う程度です。もちろん脚元に不安が出ているわけではありませんし、目標のレースから逆算しながら、少しずつ動かすようにしていきます」(NFしがらき担当者)


目標レースはまだまだ先なので、今は順調な事が一番。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment