2013年回顧録

昨年ようやく一口馬主初勝利を上げたのは良かったのですが、今後の運営やモチベーションの維持に若干の不安を感じていました。しかし、それらを吹き飛ばすほどの活躍をしてくれた出資馬たち。そして、それに関わる各スタッフの方々に感謝の気持ちで一杯です。

2013年の最終的な結果は以下の通り。

★2013年成績★
26戦 (6-5-1-0-3-11)
主な勝ち鞍:新潟2歳S(ハープスター)



※ちなみに昨年の結果は以下の通り。惨憺たるものです
★2012年成績★
17戦 (1-2-1-3-2-8)
主な勝ち鞍:2歳未勝利(ラブラバード)



ほとんどハープスターとフロアクラフトの活躍のおかげなのですが、連対率は4割超えという驚きの数字。まさにこの2頭さまさまです。
クラシック参戦に重賞初制覇、おまけに初めてのゼッケンプレゼントに口取り参加。非常に内容の濃い1年だったと思います。欲を言えば、もう少し牡馬勢に頑張って貰いたかったですね。


少々生臭い話をしますと、今年は重賞も勝ってる事だしそこそこ資金を回収したのではと、一口馬主をやっていない方は思われると思います。
現時点での単純な現役馬の収支計算(会費・維持費を含む)では確かにプラスではありましたが、それも正直微々たるもの。新たに出資した1歳馬の購入資金を含めると大幅な赤字です。
投資した資金の回収は余り考えてはいませんが、最低限5割以上は戻さないと規模を縮小せざるをえないので、出資馬の来年の活躍に期待したいです。


それでは、これにて今年の更新は終了となります。
佳いお年をお過ごしください
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment