3歳馬厩舎情報 12/11・19及び近況 12/10・18

フロアクラフト 3歳 牝 黒鹿毛

12/11  西園厩舎
11日は軽めの調整を行いました。
「先週の競馬は直線前に入られてヒヤリとするところはありましたが、最後はよく勝ち切ってくれましたね。馬の状態を第一に考えてじっくりと調整してきましたし、なんとかこのクラスは一度で通過したいと思っていましたから、とにかくホッとしました。レースの日はさすがに疲れた様子を見せていましたが、その後は元気も出てきてカイバもゆっくりとながら食べてくれています。明日までは運動程度で楽をさせて、金曜から乗り出す予定です。よほど疲れが出るようなら放牧も考えますが、年末年始を挟んでじっくり調整できるので、今のところは在厩で様子を見ていく予定です」(西園師)

12/19  西園厩舎
18日、19日は軽めの調整を行いました。
「先週金曜から乗り出して調整していますが、大きな疲れは見せずに順調ですね。体調も変わりありません。レース直後は安定しなかったカイバ喰いももう問題ありませんし、このまま次走に向けて調整していって大丈夫でしょう。しっかりと間隔を取ってあげて、ちょうどいいところに2000mのレースがあるのでそこへ向かう予定です。今の体をキープして臨みたいですね」(西園師)
2014年1月13日の京都競馬(寿S・芝2000m)に松山騎手で出走を予定しています。


早々に次走の目標レースがコメントされました。
コンスタントに出走してくれているので、実に楽しませてくれます。準OPの壁は厚いと思いますが、好走を期待したいです。




ラブラバード 3歳 牡 芦毛

12/10  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週に引き続き15-15に近いところを週に1、2回コンスタントに乗り込んでいます。変わりなく順調ですし、背中の肉もしっかりしてきて見栄えのする馬体になってきています。以前はちょっとおとなしすぎるところがありましたが、今は活気があって気配も良好です」(NFしがらき担当者)

12/18  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も坂路を中心とした乗り込みを続け、適宜15-15に近いところも取り入れてしっかりと進めています。今は馬体も張りがある状態をキープできていますし、加減せず乗り込むことができていますよ。体調も良く普段から元気いっぱいです」(NFしがらき担当者)


ここに来て、ようやくコメントの調子が上向きになってきました。入厩の目処もぼちぼち立ったような気がします。
本日公開された動画を確認すると、大分芦毛らしくなってきた感じ。肉体・精神的な変わり身を見せて欲しいものです。


ロケットダッシュ 3歳 牡 鹿毛

12/10  NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「ここまで順調に乗り込んでいたのですが、ここにきて少し体の張りなどが物足りない感じになってきました。継続して乗り込んできましたから、一度トレッドミル中心に変えて、心身ともフレッシュな状態になるようにしていきます」(NFしがらき担当者)

12/18  NFしがらき
周回コースで軽めの調整を行っています。
「少し楽をさせたことでだいぶ体調は上向いてきましたので、先週末からトレッドミルに加えて周回コースでの騎乗調教も開始しました。まだ軽いキャンター程度ですが、特に問題なく来ていますので、状態を見ながら元のペースに戻していきます」(NFしがらき担当者)


強弱をつけながらの調整で、年明けの小倉開催を目指すって感じを受けます。
せめて1200M戦はこなしてくれないと困るので、なんとか成長を促したいところです。




これにて、今年の2・3歳の更新は終了。
今年はフロアクラフトの勝利で始まり、そして最後のレースもフロアクラフトの勝利で幕を閉じました。フロアクラフトとハープスターの2頭がいなければ、一口馬主の運用を考え直していたかもしれません。
そういった意味では、今年新たに出資した2頭は上記2頭のおかげといっても過言ではありません。何となくアトムチェリーの12に若干不安な陰が見えているような気がしますが…。
まあ、1歳馬含めて来年は飛躍の年となって欲しいですね
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment