2歳馬厩舎情報 11/20及び近況 11/19

ハープスター 2歳 牝 鹿毛

11/20(松田博厩舎)
20日は栗東CWコースで追い切りました。
「今朝はCWコースで併せて追い切りました。先週あたりはまだ走っていてもマイペースでボケッとしている感じでしたが、今朝は併せたこともあってかだいぶキビキビ走れていましたね。追ってからの伸びはまだモタモタしていましたが、4コーナーの反応なんかはいい頃とそん色ないぐらいになってきましたよ。馬体にはまだ余裕がありますが、ここまでは順調に調整できていますし、あと2週しっかりと乗り込んでいい状態に仕上げていきたいですね」(松田博師)
12月8日の阪神競馬(阪神JF・牝馬限定・芝1600m)に川田騎手で出走を予定しています。


今週出走の同世代のライバルであるレーヴデトワールと互角以上に動き、順調な仕上がりを見せています。
来週長めから終いびっしりと追われれば、充分な仕上がりとなりそうです。




ネオリアリズム 2歳 牡 栗毛

11/19(NFしがらき)
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週に引き続き15-15に近いところをコンスタントに乗り込んでいます。まだ子供っぽいところは見せていますが、馬体の張りや体調は文句ありませんし、活気もあって気配は良好です。昨日堀調教師が来場して馬を確認されましたが、これならそろそろ移動を考えてもいいかもしれないと話していました。具体的な日程はまだ決まっていませんが、こちらも移動に向けてしっかりと態勢を整えていきます」(NFしがらき担当者)


具体的な日程は決まってはいないようですが、帰厩間近である事は確実だと思われます。
新馬のジャッジは辛口の師ですので、ある程度の勝ち負けの目処が立たない限りはなかなかレースに使ってくれませんので、入厩後のコメントには注目ですね。


パルティール 2歳 牝 栗毛

11/19(NF天栄)
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15~17秒のキャンター調整を行っています。
「一度緩めた期間はありましたが、その後は大きな問題を見せることもなく順調に調教を行うことができていますよ。日によって多少メニューは異なるのですが、今朝は坂路2本の調教メニューです。1本目は17-17で2本目は15-15くらいのところを行いました。フォームを見ているとフットワークがやや小さく伸びが物足りない感じはしますから、そのあたりがもっと変わってくれれば理想的ですね」(天栄担当者)


コメントから入厩に関する言葉が消えてしまった事が気になるところ。
体調・体力的な事も考えて、もうしばらく乗り込む予定なのかもしれません。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment