2歳馬厩舎情報 11/14及び近況 11/12・13

ハープスター 2歳 牝 鹿毛

11/14(松田博厩舎)
13日は栗東CWコースで追い切りました。14日は軽めの調整を行いました。
「水曜日はCWコースで時計になるところをやりました。途中まで併せて、最後は単走。体はまだ余裕がありますが、動き自体はシャープになってきたように見えますね。イライラしたりかかったりということはまったくなく、自分のリズムでスムーズに走れていましたよ。来週はさらに一段階ペースを上げて徐々にスイッチを入れて行きます」(松田博師)12月8日の阪神競馬(阪神JF・牝馬限定・芝1600m)に川田騎手で出走を予定しています。


まだ動きは平凡ですが、先週よりはぐんと上向き加減。来週ピリッとした脚を見てみたいところです。
身体も成長しているようですので、ひょっとしたら二桁増で本番を迎えるかもしれません。




ネオリアリズム 2歳 牡 栗毛

11/12(NFしがらき)
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間からは15-15に近いところも取り入れてしっかりと乗るようにしています。ここまで進めてきてだいぶ活気が出てきましたし、いい意味で競走馬らしさが見えてきましたよ。厩舎サイドとも移動時期の相談を始めていますし、帰厩を視野に入れて調整を進めていきます」(NFしがらき担当者)


入厩が視野に入ってきており、この調子なら年内デビューが可能な感じとなってきました。
来月は当馬も含めて楽しみな月になりそうです。


パルティール 2歳 牝 栗毛

11/13(NF天栄)
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「この中間いくらか歩様にぎこちなさを感じたことがあったのですが、深管に疲れが溜まっていて捌きの硬さが出てしまっていました。そのことからちょっとだけ楽をさせましたが、また回復してきたように見えましたので再び乗り出していますよ。現在は周回コースにてキャンター調整を行っています。硬くなりがちですし、体力的にもまだまだこれからということなのでしょうが、軌道に乗ってきたところでゲートだけでもいいので入厩という形を考えてほしいと調教師に相談していきます」(天栄担当者)


引き続き辛口なコメントのオンパレード。
入厩間近ではありますが、ゲート試験合格後は春くらいまで放置されそうな予感がします。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment