2歳馬厩舎情報 11/6及び近況 11/5・6

ハープスター 2歳 牝 鹿毛

11/6(松田博厩舎)
6日は栗東CWコースで15-15程度の調教を行いました。
「今朝はCWコースで15-15程度のところをやりました。全体の時計6ハロンから87秒台ですが、まだ気持ちが入っていない感じでポコポコ走っていました。その分ラストもピリッと伸びる感じはなくて、モサモサしていましたね。馬体もちょっと太いので、長めに乗りながら絞っていきます。まだレースまでは期間がありますし、少しずつ気合いを乗せていければいいでしょう」(松田博師)
12月8日の阪神競馬(阪神JF・牝馬限定・芝1600m)に川田騎手で出走を予定しています。


まだ1ヶ月ありますので、仕上げに関しては心配してませんが、キャリアの浅さとのんびりとした性格には一抹の不安はあります。
まあ、それを上回る楽しみと期待がありますので、来月が待ち遠しいです。




ネオリアリズム 2歳 牡 栗毛

11/6(NFしがらき)
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週に引き続き順調に乗り込みを続けています。全体的に馬がしっかりしてきた感じがしますし、それにつれて坂路の動きが良くなっていますね。馬体の張りも出てきましたし、これなら少しずつペースを上げていっても大丈夫でしょう」(NFしがらき担当者)


コメントからはぼちぼちペースを上げてきそうな感じです。
今月末辺りに再入厩して、年末あるいは年始にデビューといった感じかなと思っています。


パルティール 2歳 牝 栗毛

11/5(NF天栄)
坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を行っています。
「全体的に頼りなさはありますし、しっかりしていない印象はあるのですが、少しずつでも良くしていけるように調教を重ねているところですよ。硬さはありますが、それが悪い方向には今のところ行っていませんし、この馬なりに進められている状況でもあります。調教師にはタイミングを見て一度トレセンに入れてみてほしいという相談は持ちかけていますし、そうなるように体調を整えて少しでも体力を構築していければと思っています。馬体重は493キロです」(天栄担当者)


相変わらず微妙なコメントが続きます。
ただ、入厩自体は間近といった感じですので、そこで師がどのような判断・評価をするか少々楽しみです。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment