3歳馬厩舎情報 10/30・31及び近況 10/29

フロアクラフト 3歳 牝 黒鹿毛

10/30  西園厩舎
30日は栗東坂路で追い切りました(52秒0-37秒7-24秒2-11秒9)。
「今朝は坂路で終い重点に追い切りました。朝一番の馬場状態がいい時間帯だったとはいえ、ラスト1ハロン11秒9というのはなかなか出るものではありません。帰厩当初寂しく見えた馬体も、時間をかけて調整してきて今は回復していますし、カイバ喰いも安定しています。休み明けですし、馬体を戻しつつの調整だったこともありますから強気なことは言えませんが、このクラスなら能力で何とかしてほしいというのも本音です。状態は確実に上がってきていますから、いきなりから好勝負を期待したいところです」(西園師)
11月3日の京都競馬(3歳上500万下・芝2000m)に松山騎手で出走を予定しています。


馬場が荒れていなかったとは言え、坂路の追い切り時計は素晴らしいの一言。骨っぽい相手が揃っていますが、充分勝ち負けが期待出来ると思います。
週末は微妙な天気なのが心配ですが、なんとか良馬場で走らせて上げたいものです。


ロケットダッシュ 3歳 牡 鹿毛

10/31(吉田厩舎)
30日は軽めの調整を行いました。31日は栗東CWコースで追い切りました。
「今朝はCWコースで終い重点に追い切りました。ちょっと気持ちの面で前向きすぎるところがある馬ですし、オーバーワークにならないよう気をつけて調整してきましたが、馬なり程度でもラスト1ハロンの反応が非常に良かったですし、放牧先でもしっかりと乗り込んできていい仕上がりで出走できそうです。あとは実戦に行って落ち着きがあれば力は出せるはずですよ。能力的には昇級戦でも期待できると思います」(吉田師)
11月3日の京都競馬(3歳上500万下・ダ1200m)に松山騎手で出走いたします。


除外の可能性が高かったのですが、無事出走出来る事となりました。…が、メンバーが揃い過ぎています。
このメンバー構成で掲示板に載れるようなら、500万下は問題なく通過出来ると思われます。せめて見せ場は作って欲しいところです。
7Rのフロアクラフトに続いて、8Rの当馬も鞍上は松山騎手。その手綱さばきに期待します。




ラブラバード 3歳 牡 芦毛

10/29(NFしがらき)
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週に引き続き、角馬場などのフラットワークと坂路での調教を並行して行い、じっくりと体を動かしています。今のところは特に気になるところはありませんが、やはり背中の筋肉はまだ寂しい感じもしますし、もう少し体全体を使って動かしながら筋肉の張りを戻していきたいと思います。馬体重は516キロです」(NFしがらき担当者)


馬体重的には充分な回復をしているようですが、まだ筋肉の張りが物足りない感じのようです。
少しでも長い競走馬生活を送って欲しいので、ここは我慢のしどころです。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment