2歳馬厩舎情報 10/31及び近況 10/29

ハープスター 2歳 牝 鹿毛

10/31(松田博厩舎)
30日、31日は軽めの調整を行いました。
「先週無事帰厩し、ジワッと乗り出しています。さすがに馬体はかなり余裕がある状態ですね。水曜、木曜とCWコースに入れて走らせていますが、やはりまだ動きはモタモタしている感じです。カイバはよく食べているので、しっかりと乗りながら態勢を整えていきます」(松田博師)
12月8日の阪神競馬(阪神JF・牝馬限定・芝1600m)に川田騎手で出走を予定しています。


太め残りで栗東に戻ってきたようですが、まだまだ時間はたっぷりあります。
牝馬に定評のある師ですので、本番の阪神JFに対する仕上げの不安はありません。アクシデント等がないようお祈りするのみです。




ネオリアリズム 2歳 牡 栗毛

10/29(NFしがらき)
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も順調に乗り込んでいます。こちらに来た当初に比べると歩様の頼りなさがなくなって、走りが安定してきた印象ですね。体調もいいですし、少しずつペースを上げながら基礎を造っていきます。馬体重は520キロです」(NFしがらき担当者)


若干坂路のペースが上がりました。
先ずはこのまま再入厩出来るよう見守りたいですね。


パルティール 2歳 牝 栗毛

10/29(NF天栄)
坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を行っています。
「坂路を中心として動かしてきていますが、相変わらず硬さは見られます。環境が変わったこともあるのでしょうし、気持ちの高ぶりもあるからなのでしょう。あと、全体的にしっかりしきれていない印象を受けますから、先々を見越して取り組んでいきたいですね。調教師とはまずゲートだけでも考えて入厩に備えていければと話をしています」(天栄担当者)


脚元に爆弾を抱えているだけに少々時間がかかりそうな感じです。
ゲート試験だけ合格したら、しばらく成長放牧されそうな予感がひしひしとします。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment