2歳馬近況 10/22

ネオリアリズム 2歳 牡 栗毛

10/22(NFしがらき)
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。
「ゆっくりと立ち上げて体調もだいぶ上向いてきています。堀調教師とは焦らずに良化を促してほしいと言われていますし、無理してペースを上げることはせず、馬に合わせてゆったりとした調整を心がけていきます」(NFしがらき担当者)


坂路で時計を出し始めましたが、まだしばらくはしがらきでの調整が続きそうです。
順調ならぎりぎり年内デビュー出来そうな感じはしますが、さてどうなるでしょうか。


パルティール 2歳 牝 栗毛

10/22(NF天栄)
坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を行っています。
「先週北海道から移動してきましたが、体調等の不安が出ることはありませんでしたし、じわじわと少しずつですが動かし出していました。その後も大きく変わりないようですから、今週から坂路を中心に乗っていますよ。今朝は坂路で15-15近いところで乗っています。状態はというとちょっと硬めな動きに見えますから、少しでもいい走りにしていけるようにしたいですね」(天栄担当者)


硬めな動きという新たなネガティヴ要素が出てきて、若干気落ち気味。
爪の件もありますし、芝よりはダートの方が良さそうな感じを受けます。


ハープスター 2歳 牝 鹿毛

10/22  NFしがらき
坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間はトレッドミルと坂路での騎乗調教を併用してじっくりと動かしています。乗りながらも球節周りは安定していますし、緩めないよう気をつけて調整しています。相変わらずカイバ喰いは良好で体調面も安定していますし、いつごろトレセンに戻すか厩舎サイドと相談しながら進めていきます」(NFしがらき担当者)


来月頭くらいには帰厩するかなと思いきや、本日栗東に戻っていました。
目標レースはまだ一ヶ月以上先ですので、充分な乗り込み量で本番を迎えられそうです。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment