2歳馬近況 10/15・16

ネオリアリズム 2歳 牡 栗毛

10/15(NFしがらき)
周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。
「今週から軽いペースでのキャンターを始めました。ここまで見てきても特に疲れはなさそうですし、順調に動かし出すことができています。背中の感じはなかなかいい馬ですから、焦らずにじっくりとやっていこうと思います」(NFしがらき担当者)


やはりコメントからは年内デビューはないかなという感じがします。
ただ、背中の感じを褒められるのは個人的に好感が持てるコメントの一つなので、期待度がちょろっと上がりました。


パルティール 2歳 牝 栗毛

10/16(NF天栄)
16日にNF天栄へ移動しました。
「先週調教師が来場して直接馬をチェックしていただいたとお話ししましたが、その後話が進んで、このタイミングで天栄へ移動させることになりました。速めを乗っていても堪えることはなく順調に進められていたのも好感が持てますし、今後もスムーズに進めて行ってほしいですね。まずは天栄で体調などを見ながらその後のことを考えていくことになりそうです」(早来担当者)


爪の問題で移動はもう少し先かと思いきや、早々に移動となりました。
ただ、穿った考え方で、急激に寒くなった北海道より、まだ温かい本州の方が爪の育成にはいいからかなとも思ってしまいましたが。
まあ、何にせよ無事にデビューの日を迎える事が出来るよう願うのみです。


ハープスター 2歳 牝 鹿毛

10/15(NFしがらき)
周回コースとトレッドミルで軽めのキャンター調整を行っています。
「球節に疲れが溜まりやすいタイプではあるのですが、この中間継続的に乗り込んで多少張りが出ているので、トレッドミルも併用して動かすようにしています。痛みはないですし、大きな問題はありませんが、慎重にケアをしながら進めていきます」(NFしがらき担当者)


そう言えば、デビュー後に球節をぶつけやすいといった報告がありましたように、充分なケアが必要なようです。
能力があるのは既に証明されていますので、疾病や怪我が一番怖いですね。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment