2歳馬近況 10/8

ネオリアリズム 2歳 牡 栗毛

10/8(NFしがらき)
軽めの調整を行っています。
「こちらに到着後、軽く動かしながら馬体のチェックを行っています。まだ移動して間もないので、もう少しウォーキングマシン中心にして状態をよく見ていきたいと思います。あまり焦るつもりはないと堀調教師から話を聞いていますし、こちらもじっくりと取り組んでいきたいと思います」(NFしがらき担当者)


リフレッシュ放牧となった訳ですが、思ったよりも長い放牧になるような予感がします。
遠回しに基礎体力不足と言われているような感じですので、年末か年始の中山開催でデビュー出来ればといったところでしょうか。


パルティール 2歳 牝 栗毛

10/8(NF早来)
週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本の調教を行っています。
「ここ最近は不安らしい不安もなく順調に乗れていますが、以前にはっきりとし切れない形で歩様の不安定な面が見られたため今でもなお慎重に見ながら進めるように気を配っています。月曜日に古賀慎明調教師がご覧になられましたが、順調に乗り込めていることを知って喜んでいましたよ。まだ具体的な話が決まる段階ではないと思いますが、何とかこの調子でしっかり乗り込み体力をしっかり養ったのちにトレセンへ送り出せるようになれば理想的ですね」(早来担当者)


netkeibaの掲示板で初めて知りましたが、どうも爪が薄く強い負荷がかけ辛いようです。
これから寒くなると裂蹄の可能性も上がりますし、なかなか根の深い問題となりそうですね。
フィックルスターの時も思いましたが、何故ネガティブな情報を開示しようとしないのかは少々疑問は残ります。生き物なのですから、色んな問題が生じるのは極当たり前の事ですので、当たり障りのないコメントよりもリアルな状況を知らせてくれた方が個人的には良いと思うのですが…。


ハープスター 2歳 牝 鹿毛

10/8(NFしがらき)
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週に引き続き、じっくりと長めの距離を乗り込んでいます。動きはしっかりしていてさすがと思わせる身のこなしを見せていますし、体調も良好で非常にいい状態です。特に気になるところはなく進められていますから、このまましっかりと調整して帰厩に備えていきます」(NFしがらき担当者)


先週と変わらぬ調整。
しかしながら、今年の牝馬の層の厚さはかなりのもので、群雄割拠の世代となりそうです。その中でも一際輝く星となれるか、阪神JFが今から楽しみです。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment