2歳馬厩舎情報 10/3及び近況 10/1・2

ネオリアリズム 2歳 牡 栗毛

10/3(堀厩舎)
2日はゲート練習中心のメニューを行いました。3日はゲート試験を無事に合格しました。
「先週中のゲート練習の感じが悪くなかったので週末に練習がてらゲート試験を受けてみたのですが、出がゆっくりになってしまい合格とはなりませんでした。ちょうど一緒に試験を受けた馬の出が速かったこともあって余計に目立ったのかもしれませんが、練習を重ねれば問題ない程度でした。今週は水曜日を練習にあて今朝試験を受けましたが、スムーズに対応して無事合格をもらえましたよ。入厩からここまでは脚元などに大きな不安が出てきているわけではありませんし、理想としてはこのまま進めて東京デビューを考えてもいいかなと思っていましたが、ここ最近少し全体的な疲れが見られるかなと感じています。厩舎の馬で一団となって常歩を行う際にもう少しシャキッと歩いてほしいのですが、ちょっと疲れたような歩きを見せるのです。まだ速いところをやっていないもののここで無理をするとダメージが出てきてしまうかもしれませんし、様子を見て放牧に出させていただく予定です」(堀師)


祝ゲート試験合格。競走馬として、またひとつ段階をクリアしました。
今後はリフレッシュ放牧に出されるようですが、まず年内にはデビュー出来そうな感じです。




パルティール 2歳 牝 栗毛

10/2(NF早来)
週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本の調教を行っています。
「順調に来れていますね。一時期見せた脚元の不安というか歩様の波があったことを考えると今後も慎重に接していかなければいけないことに変わりはありませんが、今のところ問題なく乗り込めているのでいい傾向です。登坂時も少し速めてみてさらに体力の構築を図っていければと思っています」(早来担当者)


更に負荷が上がり、ハロン14秒に。歩様の乱れの再発さえなければ、今月中の移動は充分考えられます。
このまま順調に速い追い切りにも耐えられる体力をつけていって貰いたいものです。


ハープスター 2歳 牝 鹿毛

10/1(NFしがらき)
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も特に問題なく順調に乗り込むことができています。こちらでもカイバ喰いが良すぎるくらいで、体調面の不安はまったくありません。ペースは上げていませんが、周回では長い距離をしっかりと乗るようにしていい負荷をかけていきます」(NFしがらき担当者)


食欲旺盛で体調になんら不安がないのは心強いの一言。
このまま年末の大一番まで無事に調整されれば、自ずと結果がついてきそうな感じがします。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment