2歳馬厩舎情報及び近況 9/24・26

ネオリアリズム 2歳 牡 栗毛

9/26(堀厩舎)
25日、26日はゲート練習中心のメニューを行いました。
「引き続きゲート練習をメインにして調整を続けています。先週の段階ではまだ合格レベルには到達していないなと思えたので試験を受けることはさけて練習を重ねてきましたが、少しずつ状況に進展は見られますよ。今朝は雨により馬場コンディションがひと息だったため無理はしていませんが、今の感じならばそろそろ試験を受けられる段階に近づいてきたかもしれませんね。タイミングはもう少々考えますが、馬の心身のバランスを見ていきます」(堀師)


特にゲートに関しても大きな問題はなさそうな感じで、近日中に試験を受けられそうです。
パターン的には、試験合格後にリフレッシュ放牧といった感じでしょうか。




パルティール 2歳 牝 栗毛

9/24(NF早来)
週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。
「ここ最近は不安という不安を見せることもなく、比較的安定した中で乗り込めていますよ。坂路調教も問題なくこなせていますし、この調子で乗り込み、体力強化を図っていきたいですね」(早来担当者)


順調に休養前のペースに戻ったようです。
来月中にトレセンに移動出来るようならば、年内デビューも可能かもしれません。


ハープスター 2歳 牝 鹿毛

9/24(NFしがらき)
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も順調に乗り込んでおり、体調を含めて特に気になるところはありません。体もだいぶふっくら見せるようになってきていますし、徐々に負荷を強めていっても良さそうです。馬体重は486キロです」(NFしがらき担当者)


目標はまだまだ先ですので、じっくりと調整中。
お楽しみは2ヶ月以上先の話ですので、それまで何事もありませんように。




さて、先週人気もなさそうなのでじっくり様子見出来そうとほざいたアトムチェリーの12(父エンパイアメーカー)ですが、1.5次で消えてもおかしくない状況でした
最低でも年末くらいまでは様子見出来るかなとは思ってたのですが、甘い考えだったようです。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment