2歳馬近況 9/17・18

ネオリアリズム 2歳 牡 栗毛

9/18(堀厩舎)
18日はゲート練習中心のメニューを行いました。
「先週末に天栄を経由して北海道から入厩してきました。育成初期は弱いところもありましたが、早めに対応してもらい、馬に合わせてじっくり調整してもらったことで順調に来れましたね。やりすぎて疲れていても仕方ないのでこちらに入った時の感じがどうかという心配もありましたが、そのあたりも大丈夫そうで、入ってきてまだ間もないタイミングですが、最初の印象としてはいいですよ。これからゲート練習を始めてまずは試験合格を目指していきますが、順調に行ってほしいと思います」(堀師)


先週末に美浦に直接入厩していました。
早速坂路にも入っていますし、堀師のコメントからは体調等の不安はなさそうです。このまま先ずは無事にゲート試験をクリア出来ますように。





パルティール 2歳 牝 栗毛

9/17(NF早来)
週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本の調教を行っています。
「一時は歩様の不安定さが表に出てしまいましたが、ここ最近は安定していてこの馬なりに順調といえる状況にあると思います。坂路調教を始めてからも変わりはないですし、気配も悪くありません。まだすぐにどうこうという段階にはないですが、この調子でしっかりと乗り込んでいければ理想的ですね。馬体重は500キロです」(早来担当者)


早々にハロン15秒まで持ち直してきました。順調に乗り込めるようになってきましたので、来月には本州移動のアナウンスが見込めそうです。
負荷が上がっても体重を増やしてきたように、体調の良さが窺えます。


ハープスター 2歳 牝 鹿毛

9/18(NFしがらき)
周回コースと坂路で軽めの調整を行っています。
「この中間からは周回コースを主体にして、坂路も軽く乗っています。ここまで見ていても特に問題なく来ていますし、体調も良好で状態はいいですね。今のところは厩舎サイドと阪神JFへ直行するというプランで進めていこうという話をしていますので、調教メニューや帰厩時期などもよく相談しながら調整していきます」(NFしがらき担当者)


阪神JF直行が基本ローテとなるようです。
個人的には出来れば一走挟んで欲しかったのですが、来春を見据えた余裕のあるローテを考えれば、当然の帰結かもしれません。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment