'12年産第一次募集申込完了

最終中間発表(前年比43%)では以下の結果となりました。

<母馬優先対象馬>
1番 ヴィートマルシェの12 477口 65口 22口 304口
7番 ディアデラノビアの12 278口 42口 43口 110口
21番 マイティースルーの12 208口 42口 44口 27口
28番 ヴェラブランカの12 422口 61口 51口 154口
49番 シーザリオの12 349口 59口 12口 230口
60番 クリソプレーズの12 208口 32口 13口 86口
71番 マルティンスタークの12 209口 36口 58口 21口
84番 ピンクアリエスの12 283口 9口 33口 76口

※口数は左から「総申込」「母馬優先+最優先」「母馬優先(一般)」「最優先」

<母馬優先非対象馬>
2番 ムーンライトダンスの12 230口 148口
15番 トキオリアリティーの12 404口 257口
26番 ダークサファイアの12 587口 271口
44番 クルソラの12 762口 587口
46番 リッチダンサーの12 303口 164口
47番 チアズメッセージの12 234口 75口
54番 カメリアローズの12 208口 58口
56番 オリジナルスピンⅡの12 710口 533口
62番 シンハリーズの12 290口 166口
64番 リリサイドの12 225口 85口
67番 ハルーワソングの12 255口 91口
73番 シルヴァースカヤの12 445口 212口
86番 ミーⅡの12 355口 96口

※口数は左から「総申込」「最優先」


前年比43%と最後まで迷っている方が多いのか、単純に会員数が減ったのかは定かではありませんが、伸び脚がいまいちのようです。
確かに昨年は目移りするような感じだったのが、今年は絞り切るような感じで出資馬選定をした感が拭えません。
で、迷いに迷った挙句、今年の第一次募集馬の申込みはシンハリーズの12(父ゼンノロブロイ)のみとなりました。

最終的にはクリプソレーズの12との一騎打ちだったのですが、よもやゼンノロブロイ産駒同士で悩む事になるとは思いもよりませんでした。
血統構成はゼンノロブロイと相性の良いRivermanやRibotなどが散りばめられたクリソプレーズの12に軍配が上がるかなと思ったのですが、考えを改めてHaloの3×4のクロスと母の能力に賭けてみる事にしました。これでクリソプレーズの12の方が活躍するようであれば泣けますね。って、その前に抽選の可能性もありますので、先ずは無事出資出来ますように。


後、巨漢馬のアトムチェリーの12(父エンパイアメーカー)が気になって入るので、しばし様子見をするつもりです。…様子見出来ればいいなぁ。





スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment