フロアクラフト、直線伸びあぐね大差の惨敗

フロアクラフト 3歳 牝 黒鹿毛

8/25(函館競馬場)
25日の函館競馬では五分のスタートを切り、中団からレースを進める。徐々に進出を開始するがなかなか追い上げることはできず、直線でも伸びはなく10着。
「今日のようなボコボコの馬場はかわいそうでしたね。まだ若馬で馬体もしっかりしていないこともあり、踏ん張りが利きませんでした。できればもう少しパンパンに乾いた良馬場で走らせてあげたかったです。道中も徐々に進出しようと思いましたが最後は余力がなくなって下がってしまいましたし、距離も少し長かったのかもしれません。今日の走りがこの馬の能力ではありませんし、秋までにまた成長してくれれば楽しみです。今回はいい馬を依頼していただいたのに結果を出せず申し訳ありませんでした」(田中勝騎手)
前走からの巻き返しを狙った今日のレースでしたが、悪い馬場に手こずり本来の走りを見せることはできませんでした。このあとは状態を見た上で検討していきますが再び秋にいい走りを見せられるように取り組んでいきます。


まあ、正直この結果は予想出来ました。直線完全に頭が上がってて、ちょっと可哀想なくらいでした。
今回判明した事は、やはり長い距離は不得手である事、そして現状では力の要る馬場では本領が発揮出来ない事が明確になった事です。
はっきりとした傾向が明らかになったので、しっかりと今後立て直して得意そうな京都開催でリベンジを果たして欲しいところです(溜息)
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment