3歳馬厩舎情報 8/14・15

フロアクラフト 3歳 牝 黒鹿毛

8/15(函館競馬場)
14日、15日は軽めの調整を行いました。
「先週牧場での状態を確認して、これなら函館でもう一戦できると判断して入厩させました。番組に関してはいろいろと検討したのですが、前走がふがいない結果に終わってしまったことを考えると、仕掛けていかないといけない小回りの1800mは合わないのかもしれません。そこで、一気の距離延長になりますが、自分のリズムを崩さずに進められる2600mを使おうかと思っています。ひと息入れてだいぶ落ち着きも出ていますし、前半リラックスして走れれば十分対応できるでしょう」(西園師)
25日の函館競馬(積丹特別・芝2600m)に田中勝騎手で出走を予定しています。


実績のある1800M戦に出走すると思いきや、来週の2600M戦に矛先を向けてきました。
若干迷走しているような気もしますが、現状色々な距離を試してみるのも悪くはありません。個人的には不安一杯だったりしますが、何とか結果を出してくれる事を願います。


ラブラバード 3歳 牡 芦毛

8/14  松田博厩舎
14日は栗東CWコースで追い切りました。
「今朝はCWコースで併せて追い切りました。相手を待っての追い出しだった分最後は遅れましたが、最後まで離されずに食らいついて時計も悪くありません。動き自体は前走の前より良くなっていますから、あとは馬体がどうかです。背中の肉が落ちてとがった感じがなかなか戻ってこないのが心配なのですが、カイバはやった分だけしっかりと食べてくれていますし、体調が落ちて細く見せているのではありません。調教の動きからは使っての上積みを感じますし、うまく輸送をこなしていい状態でレースに臨めるようにしていきます」(松田博師)
18日の小倉競馬(英彦山特別・芝2000m)に高倉騎手で出走を予定しています。


コメントからは体重は余り戻ってないようです。
調教で2歳のハープスターにあっさりと先着を許しており、相変わらず馬体を併せると脆さを見せているように感じます。再度の輸送で更にガレないか、心配が先立ちますが、メンバー構成的には恵まれているので、何とか好走してくれるよう祈ります。


ロケットダッシュ 3歳 牡 鹿毛

8/14  吉田厩舎
14日は栗東CWコースで追い切りました。
「今朝はCWコースで馬なり程度の追い切りを行いました。一度使ったことでかなり気合いが乗ってきているので、そのあたりを注意して普段の調教から取り組んでいるのですが、馬場の真ん中を負担をかけすぎない程度に気分良く走っており、動き、状態ともに文句ありません。前走の内容からもここは負けられないレースになりますし、なんとかベストの結果を出せるよう、レースまでしっかりと調整していきます」(吉田師)
17日の小倉競馬(3歳未勝利・ダ1000m)に松山騎手で出走を予定しています。


本馬にとっては負けられない一戦となります。
やはり長めから追うと終いが甘くなるようですので、本格化はまだ先のような感じはします。多分一番人気に推されると思われますが、決して侮れるメンバーではありません。
前走と同じくらい走る事が出来れば、結果はついてくると思いますので、明日は全力で応援したいと思います。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment