3歳馬近況 7/23及び厩舎情報 7/24

フロアクラフト 3歳 牝 黒鹿毛

7/23(NF空港)
ウォーキングマシンでの運動を行っています。
「こちらに戻って来てからはマシンで軽く動かしながら状態を確認しています。もうしばらく様子を見ながらになるでしょうが、状態に問題がなければ再度函館開催も考えていくとのことですし、そうなるとそれほど長い放牧にはならないでしょうから適度に動かして行きたいですね」(空港担当者)


秋華賞トライアルに出走する為にも次走は必勝の覚悟で臨む必要があります。秋の大舞台に立つには険しい道のりですが、頑張って貰いたいものです。




ラブラバード 3歳 牡 芦毛

7/24  松田博厩舎
24日は栗東CWコースで追い切りました。
「今週は輸送もありますので、今朝はCWコースで終い重点に追い切りました。先週あたりと比べると、前半の楽なペースでもうまく折り合いがついていたし、口向きにもまったく問題は感じませんでした。終いは11秒9という伸びでしたし、久々としてはいい仕上がりになったと思いますよ。スムーズな走りができれば当然勝ち負けになる力を持っているし、あとは休み明けがどうかだけ。体つきなんかはだいぶ締まってきているし、いきなりからいい競馬を期待しています」(松田博師)
28日の小倉競馬(筑後川特別・芝1800m)に幸騎手で出走を予定しています。


調教助手騎乗で外目を回って終い11秒9と、体調が良い事が窺える最終追い切り。
出走頭数も13頭と落ち着き、抜けた実績馬もいないので、楽しみな一戦となりそうです。


ロケットダッシュ 3歳 牡 鹿毛

7/24  吉田厩舎
24日は栗東CWコースで追い切りました。
「今朝はCWコースで馬なり程度の追い切りを行いました。5ハロン70秒と前半のペースが緩い分余力十分の状態ですが、追っての反応は確かで、ラスト1ハロンが12秒0。以前は終い追ってからモタモタしていたのが、今はスッと伸びてくれます。道中ゆっくりしたペースでも力みがなく走れているのもいいですね。久々の競馬になりますが、気持ちの面でもフレッシュな状態ですし、態勢は整ったと思います」(吉田師)
27日の小倉競馬(3歳未勝利・ダ1000m)に松山騎手で出走を予定しています。


帰厩後、一杯で追い切ったのは1回のみと仕上がりに若干の不安がありますが、調教内容からはリフレッシュ効果が見られます。
レース自体も、未勝利戦ならいつ勝ってもおかしくないサンマルヴィグラスと能力未知数な未出走馬2頭以外はどんぐりの背比べ。好走を期待します。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment