ハープスター厩舎情報&2歳馬近況

ハープスター 2歳 牝 鹿毛

7/17(松田博厩舎)
17日は軽めの調整を行いました。
「先週の競馬はありがとうございました。いきなりからなかなか厳しい場面もあったけれど、馬もよく辛抱して頑張ってくれましたね。期待している馬だけにホッとしました。全休日明けの火曜日はさすがに球節に疲れた感じがありましたが、動かしだしてすっきりしています。今朝はダクを乗っていますが、使ってもテンションが上がるようなことはなく落ち着いていますよ。今週一杯ぐらいは軽く動かしながら状態を確認してから今後のことを検討していきます」(松田博師)


すんなりと一つ勝てた事で、かなり余裕が産まれました。
個人的には無理に暑い期間に出走させる事もないので、秋競馬を目指して充電でもいいとは思っています。




ネオリアリズム 牡 栗毛
父ネオユニヴァース×母トキオリアリティー(BMS:Meadowlake)
関東 堀宣行厩舎

7/16(NF空港)
馬体重:522.0kg 
現在は1000m周回ダートコースでキャンター2500mの調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本元気に駆け上がっています。
以前よりも坂路コース登坂時の走りには力強さが出てきており、非常に良いフットワークで駆け上がっています。まだ精神的に幼い面がありますので、その辺が徐々に改善されてくればまだまだ良くなりそうな感触を得ています。一夏を越しての更なる成長に期待しています。


体質さえ問題なければ、そこそこやれそうな雰囲気があります。
まだ15-15にも達していないので、過剰な期待は酷だと思いますので、先ずは無事に秋に移動が出来るよう願います。


パルティール 牝 栗毛
父スペシャルウィーク×母ピューリティー(BMS:パントレセレブル)
関東 古賀慎明厩舎

7/16(NF早来)
馬体重:512.0kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、屋内周回コースで軽めの乗り運動を行っています。
7月頭までは念のため、トレッドミルでの運動に留めて様子を見ていましたが問題ありませんでしたので、先週より屋内周回コースで乗り運動を開始しています。まだ軽めの運動ですが、人が跨っても歩様は安定しており脚元を気にする素振りは見られません。このままペースを上げていきたいところですが、一気に負担をかけて状態が逆戻りしては意味がありませんので、当初の考え通り今後もじんわりと立ち上げていく予定です。


一ヶ月で40㎏増に目を疑いましたが、かなり緩んでしまったようです。
ある程度軌道に乗せるにはそれなりの時間がかかりそうで、年内デビュー出来れば上々といった感じです。ただ、フロアクラフトも一頓挫あった割に、とんとん拍子で11月デビューでしたので、状態が尾を引かなければ、問題ないかもしれません。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment