ハープスター厩舎情報 6/26

ハープスター 2歳 牝 鹿毛

6/26(松田博厩舎)
26日は栗東CWコースで追い切りました。
「今朝はCWコースで併せて追い切りました。これまで週末は坂路で時計を出してきて、コースで長めから追うのは今日が初めて。馬のテンションを見て無理がなければ終い伸ばすようにと指示していましたが、いい併せ馬ができたと思います。時計は6ハロン86秒台、ラストも13秒半ぐらいで楽な手応えのままだったけれど、これなら徐々に強くしていっても大丈夫でしょう。今のところ3週目の芝1400mでデビューさせようと思っています」(松田博師)
「これから速いところを重ねていってどうかというのはありますが、ここまでは普段も手がかからないし、特にうるさいところも見せていませんよ。出っ歯でカイバをぽろぽろとこぼしてしまうんだけど、それにしてもよく食べてくれます。この時期の2歳牝馬としては一番心配しなくてはいけないカイバ喰いに不安がないのはいいですね」(山口厩務員)
7月14日の中京競馬(2歳新馬・芝1400m)に川田騎手で出走を予定しています。


明確なレース目標が発表されました。
2週前追い切りは軽めですが、動き自体は悪くなさそうで、後2週でピリッとした脚が見られるようなら、期待が増します。
また、強めの負荷がかけられても、全くカイ喰いが衰えないのは好感が持て、いい状態でデビュー戦が迎えられそうです。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment